高級品は金の無駄?Daigoさんオススメ米国皮膚科学会スキンケアを考察

アメリカ皮膚科学会のスキンケア

メンタリストDaigoさんが発信して話題になった「本当に効くスキンケア。高い化粧品ほぼ意味ナシ」というyoutube動画が話題です。

Daigoさんは理系ということもあり、米国皮膚科学会(AAD)等の報告などを取り上げて、以下のようなスキンケアを紹介してます。

  1. AAD推奨スキンケアは「日焼け止め+オイル」
  2. 美容成分ならレチノール
  3. 高級品は不要
  4. Daigoさんは食品用のココナッツオイルを愛用
  5. 化粧水は不要
  6. 毛穴は物理的には開かない。スチームは意味なし

 

しかしながら、紹介された内容は本当か?と私なりに気になったので、調査して考察しました。

 

今回の記事では、上記の1、2、3について米国皮膚科学会の主張を調査したので、解説します。

 

ココナッツオイルについては以下をご覧ください。

Daigoさんがオススメする米国皮膚科学会(AAD)のスキンケアを考察

まず、Daigoさんが紹介したAADのスキンケア方法は以下のようなものになります。

  1. AAD推奨スキンケアは「日焼け止め+オイル」
  2. 美容成分ならレチノール
  3. 高級品は不要

 

これついて元の情報を調査しました。

米国皮膚科学会のホームページにアクセスしたのですが、該当トピックスが削除されていました。youtubeには同様の内容がありましたので、こちらを参考にいたします。

以下、英語字幕ですが、長いので興味のある人だけタップしてみてください。

英語字幕
Keeping your skin healthy and looking its best doesn’t necessarily mean breaking the bank. Here are dermatologists’ tips for improving your skin care routine on a budget. Before starting, identify your skin type: Sensitive skin may sting or burn after product use. Normal skin is clear and not sensitive. Dry skin is flaky, itchy or rough. Oily skin is shiny and greasy. Combination skin is dry in some areas and oily in others. Understanding your skin type will help you learn how to take care of your skin and select skin care products that are right for you. Every skin care routine should follow three key steps: cleanse, treat, and prevent. Not only will this improve your skin, it will help ensure you get the most out of your skin care products – and your wallet. Always cleanse your skin before applying skin care products and before going to bed. This removes dirt, oil and dead skin and helps prevent clogged pores and breakouts. For the best results, use a moisturizing soap and warm, not hot, water. If you have dry or sensitive skin, avoid alcohol-based cleansers, as these can further dry and irritate your skin. Get the most from your moisturizer by applying it to damp skin as soon as you get out of the shower. Moisturizer traps water in your skin, making your complexion look brighter and younger. For best results, use a facial moisturizer, body moisturizer, and lip balm. Look for moisturizers that say “oil-free” or “non-comedogenic,” as these won’t clog pores. Consider using petroleum jelly. This common, inexpensive product has several uses for skin care, including for: Moisturizing dry feet, elbows, lips, and hands Moisturizing dry cuticles and peeling nails. Treating minor scrapes, cuts and burns. And, preventing diaper rash. Apply sunscreen before going outside. This helps prevent sun damage that could lead to wrinkles, age spots, and even skin cancer. For best protection, use a broad-spectrum, water-resistant sunscreen with an SPF of 30 or higher. Limit the number of skin care products you use. Using too many products on your skin, especially more than one anti-aging product, tends to irritate the skin. This often makes signs of aging more noticeable. Examples include a moisturizer with sunscreen and a lip balm with sunscreen. Make sure the sunscreen is broad-spectrum and has an SPF of 30 or higher. Get the most for your money by paying attention to product ingredients. For example, when choosing anti-aging products, look for ingredients such as retinol and alpha or beta hydroxy acid. Remember, a more expensive skin care product is not necessarily more effective. In addition, it’s important to buy products that are formulated for your skin type. If your skin tends to be oily, select a product made for oily skin. If you have sensitive skin, look for the words “fragrance free” on the label. If after following these tips, you still do not see the results you expected in 3 months, see a board-certified dermatologist. To find a dermatologist in your area, visit aad.org.

まず、こちらの動画が語っているのはSkin care on a budget.というタイトルで、経済的なスキンケアというテーマです。

 

結論からいうと、AADはこのスキンケアが絶対!と言い切っているわけではなかったです。また、高級品は意味がないと言っているわけではなく、高級品が必ずしも効果的ではないよという注意喚起をしているという印象。

 

確かにある程度まで高価になると、効果が大きく上がることは期待しづらいと思います。10万円のクリームが効果的かというと、そんなに効果ないんじゃないかな?と個人的には思います。印象としては1万円くらいのものはそれなりに効果的な成分も配合されており、さらに使った時の感触も良いものが多いですよね。

 

次です。

 

Daigoさんは保湿としてオイルを推奨していますが、AADはオイルだけではなく保湿剤全般を推奨していますね。

 

日焼け止め+保湿剤というのは、確かに一番必要なスキンケアだと思います。特に日焼け止めは重要。これをおろそかにすると、シミ、シワ、乾燥、ニキビなど色んなトラブルがでてくるので、必須だと思います。これについてはAADの意見に賛同しますし、Daigoさんにも賛同します。

 

しかし、いくら日焼け止めを使っても保湿剤を使っても100%防ぎ切れないのが現実で、そうなると色んな肌悩みが出てくるんですよね。

 

その様な場合、日焼け止めとオイルだけでは改善しないので、お肌に浸透する有効成分などをうまく活用して、予防や改善することができます。実際に人の臨床試験等で効果が確認された医薬部外品というカテゴリーもあり、高級品はこのような有効成分を効果的な量含まれることが多いです。

 

次いきましょう。

 

レチノールはシワ改善や肌荒れ予防などの効果があり、非常に優秀な成分ですが、非常に不安定な成分なので、化粧品に配合するのが難しいです。また、肌に合わない人も結構いますので、他の色んな美容成分が開発されています。なのでレチノール以外でも色んな選択肢があると思います。

 

AADの話はあくまで、お金をかけないスキンケアなら、とりあえずこれをやっておくべし!という話で、その内容はベーシックで良い内容だと思います。

 

なので原文一読の価値はあります。

 

以下には、AAD推奨スキンケアについて、上記では触れていない内容も含めてまとめましたのでよければご覧ください。

 

米国皮膚科学会(AAD)のお財布に優しいスキンケアの手順まとめ

自分の肌タイプを特定する

肌の種類を理解することは、肌のケア方法を学ぶのに役立ちますので、あなたに合ったスキンケア製品を選択してください。

  • 敏感肌は、製品の使用後に刺激や炎症が生じることがあります。
  • 普通肌は、透明で敏感ではありません。
  • 乾燥肌は、フレーク状、かゆみ、または荒れています。
  • 脂性肌は、光沢があり、脂っこいです。
  • 混合肌は、部分的は乾燥したり油性だったりします。

 

3つのスキンケアルーチンを行う

すべてのスキンケアルーチンは、洗浄、スキンケア、予防の3つの重要な手順に従う必要があります。これにより肌が改善されるだけでなく、あなたのスキンケア製品からあなたの財布まで改善します。

洗浄

スキンケア製品を適用する前および就寝前に、常に肌を清潔にしてください。これにより、汚れ、油、角質を取り除き、毛穴の詰まりや吹き出物の防止に役立ちます。

最良の結果を得るには、保湿石鹸とぬるま湯(熱水ではない)を使用してください。

乾燥肌または敏感肌の場合は、アルコールベースのクレンザーを使用しないでください。肌をさらに乾燥させ、刺激する可能性があります。

スキンケア

シャワーから出たらすぐに湿った肌に適用して、保湿剤を最大限に活用してください。保湿剤は肌に水分を閉じ込め、顔色を明るく若々しく見せます。最良の結果を得るには、顔用保湿剤、ボディ用保湿剤、リップクリームを使用してください。

「オイルフリー」または「ノンコメドジェニック」という保湿剤を探しましょう。これらは毛穴を詰まらせません。

ワセリンの使用を検討してください。この一般的で安価な製品には、以下のような用途があります。

  • 乾燥した足、肘、唇、手への保湿。
  • 乾燥したキューティクルや爪の剥離への保湿。
  • 小さな傷、切り傷、炎症のトリートメント。
  • おむつかぶれ予防。

 

すみしょう
オイルフリーを選びましょうということも言ってるので、オイルを使え!と言ってるわけではないですね。その中でも、ワセリンは保湿効果が高く安全性も高いので特に推奨されているということです。

確かに、ワセリンはベビー向け製品でも使われたり、パッチテストの基材としても使われたりする優秀な油でオススメです。ただ、ニキビができやすい人はオイルフリーのものとか、油分が少ない乳液とかの方が良いと思います

日焼け止め

外に出る前に日焼け止めを塗ってください。これは、しわ、シミ、さらには皮膚がんを引き起こす可能性のある太陽の損傷を防ぐのに役立ちます。最高の保護を得るには、SPFが30以上の広いスペクトルの耐水性の日焼け止めを使用してください。

日焼け止めは数時間おき、または、スイミングや汗をかいたときはただちに塗り直してください。

すみしょう
広範囲のスペクトラムというのは、UVAも防ぐべきということです。つまりPAの値が高い物を選ぶと良いです。また人は無意識に顔を擦ったり、衣服で擦れたりするので、日焼け止めが落ちやすいです。そのため、面倒ではありますが、塗り直しが推奨されています。

 

なお、UVケアの選び方などはこちらに詳しく記載しています。

その他の注意点

多数の製品を使用するのは避ける

使用するスキンケア製品の数を制限してください。製品をたくさん使うと、特に複数のアンチエイジング製品を使用すると、皮膚を刺激する傾向があります。これはしばしば、老化の兆候をより顕著にします。

すみしょう
これは、どういう意味でしょうか?皮膚を何度も触るのは悪い気がしますが。

2つの効果がある製品について

例としては、日焼け止め効果のある保湿剤、日焼け止め効果のあるリップクリーム。これらは日焼け止めが広域スペクトルで、SPFが30以上であることを確認してください。製品の成分に注意を払うことで、お金を最大限に活用できます。

製品の成分に注意

たとえば、アンチエイジング製品を選ぶときは、レチノール、αヒドロキシ酸、βヒドロキシ酸などの成分を探します。高価なスキンケア製品が必ずしも効果的ではないことを忘れないでください。

 

さらに、お肌のタイプに合わせた製品を購入することも重要です。肌がオイリーになる傾向がある場合は、オイリー肌用の製品を選択してください。敏感肌の方は、ラベルに「無香料」という言葉を探してください。

 

これらのヒントに従っても、3か月後に期待した結果が表示されない場合は、委員会認定の皮膚科医をご覧ください。お住まいの地域の皮膚科医を見つけるには、aad.orgにアクセスしてください。

 

まとめ

  • ダイゴ流スキンケアは基礎的な部分は賛同できるが、それが全てではない。
  • 日焼け止め+保湿剤は有効。
  • 高級品はそれなりに効果的。

 

以上となります。



人気 元化粧品研究すみしょうが選ぶマイベストコスメ




メルマガ登録2000名様突破!(2020年4月現在)
「化粧品の成分ってよくわからない。化粧品に詳しくなりたい」

化粧品研究職を7年経験した私が、化粧品成分の働き、化粧品開発の流れ、広告に騙されない化粧品選びを学べる無料メルマガ講座を配信中。
また、不定期で皮膚科学研究の紹介、話題コスメ、その他お知らせも配信。

コスメ大好きな方、美容部員さん、OEM処方開発1年目、化粧品企画部門の方などからご好評頂いています。ぜひ登録してみてください。