【美白】アクアレーベルスペシャルジェルクリームホワイトの成分解析&使用感レビュー

アクアレーベルスペシャルジェルクリームホワイト成分解析

今日は、プチプラ美白コスメベスト5に入るアイテム、資生堂アクアレーベルスペシャルジェルクリームAホワイトの成分解析とレビューをしていきます。

 

すみしょうオススメのプチプラ美白ベスト5は、こちらの記事にて解説しています。

すみしょう厳選!プチプラでオススメの美白ランキングベスト5

2020.04.23

 

アクアレーベルスペシャルジェルクリームAホワイトには、どんな成分が含まれているのか、なぜ良いのかを化粧品研究職をしていた経験をもとに、わかりやすく紹介していきたいと思います。

 

美白化粧品ってたくさんありますけど、当然、高級な美白化粧品の方が各社良い成分を使っています。

 

しかし、この商品は2000円弱のプチプラなのに資生堂の上位ブランドにしか配合されていなかった良い成分が新たに配合されています。

 

しかしメーカーは法律上、成分を詳しく語ることができないので、良い成分もなかなか消費者に伝わりづらいんですね。そこで、化粧品研究職を経験してきたわたしが成分の良さを具体的に紹介していきたいと思います。

 

すみしょう
これから美白ケアしたいけど、どれが良いのか迷っている方に参考になると思いますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

アクアレーベルスペシャルジェルクリームホワイト基本情報

アクアレーベルスペシャルジェルクリームホワイトパッケージ
製品名 アクアレーベルスペシャルジェルクリームホワイト
メーカー 資生堂フィテット
製造販売元 資生堂
容量・価格(税込) 90g・1980円
商品概要 まるでエステな美白ケアをかなえるトリプルエフェクト処方「柔軟、浸透、密封」
公式ホームページ 資生堂watashiプラス

資生堂の人気シリーズアクアレーベルの美白ラインの1つで2020年に発売されたアイテムです。

メラニンの生成をおさえ、しみそばかすを防ぐジェルクリームです。

 

驚くべきことに美白有効成分はHAKUなどにも使われる、メトキシサリチル酸カリウム塩(4MSK)を使っています。

 

すみしょう
この成分は資生堂の独自成分であり、2000円以下で配合されているのは現時点でこれだけなので、かなりお得です。

 

アクアレーベルスペシャルジェルクリームホワイト全成分解析

アクアレーベルスペシャルジェルクリームホワイト全成分

化粧品の勉強をしていきたい方に参考になればと思います。

 

成分
説明
4-メトキシサリチル酸カリウム塩
美白有効成分、資生堂独自
酢酸DL-aートコフェロール
肌荒れ防止有効成分、ビタミンE誘導体
D-グルタミン酸
アミノ酸、保湿、バリア機能改善
DL-アラニン アミノ酸、保湿
DL-メチオニン アミノ酸、保湿
ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル
ポリエーテル、保湿
紅茶エキス
植物エキス、保湿
ダイズエキス
植物エキス、保湿
酵母エキス(3)
植物エキス、保湿
水溶性コラーゲン(F) 高分子、保湿
アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム 高分子、保湿
ヒアルロン酸ナトリウム(2) 高分子、保湿
精製水 ベース
濃グリセリン
多価アルコール、保湿
ジプロピレングリコール
多価アルコール、保湿
メチルポリシロキサン
シリコーン、感触調整
テトライソブタン
炭化水素油、エモリエント
メチルフェニルポリシロキサン
シリコーン、感触改良、ツヤ
2-エチルヘキサン酸セチル
エステル油、エモリエント
1,3-ブチレングリコール
2価アルコール、保湿
PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン
シリコーン界面活性剤、乳化、感触調整
トリメチルシロキシケイ酸
シリコーン、皮膜形成
カルボキシビニルポリマー 高分子、ゲル化
Lグルタミン酸ナトリウム
アミノ酸塩、保湿
アクリル酸ナトリウム・アクリロイルジメチルタウリン酸ナトリウム共重合体/イソヘキサデカン/ポリソルベート80
高分子、乳化、粘度調整
水酸化カリウム pH調整
アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体 高分子、ゲル化
エタノール
アルコール、肌なじみ改善、防腐
エデト酸三ナトリウム
キレート剤、安定化
ピロ亜硫酸ナトリウム 製品の酸化防止
メタリン酸ナトリウム
キレート剤、安定化
フェノキシエタノール 防腐剤
香料 香料
ベンガラ
赤酸化鉄、着色料

アクアレーベルスペシャルジェルクリームホワイト特徴成分

アクアレーベルスペシャルジェルクリームホワイト特徴成分

アクアレーベルスペシャルジェルクリームホワイト特徴成分として、パッケージに色々書かれていますが、私個人的には、以下を推したいです。

 

美白有効成分4-メトキシサリチル酸カリウム塩(4MSK)

資生堂の独自の有効成分で、資生堂が2003年に厚労省から許可された成分です。

 

資生堂しか使えないし、資生堂の上位ブランドHAKUなどにしか使われていませんでしたが、2020年からついにアクアレーベルのジェルクリームに搭載されました。

 

すみしょう
新規有効成分の開発には10億円くらいかかると言われており、非常に労力がかかっていると思います

 

4MSKの美白メカニズムは、

  1. チロシナーゼの活性を抑えメラニン生成を抑制する
  2. 溜まったメラニンを排出する

 

というもの。

 

ちょっと詳しく説明すると、

 

しみは、チロシンがどんどん酸化されていってメラニンとなり、メラニンが表皮に過剰に残ることで起こるのですが、チロシンが反応していく過程では、チロシナーゼという酵素が必要になります。

 

このチロシナーゼの活性を抑えることで、メラニンを作らせないというのが1のメカニズムです。

 

2のメカニズムは珍しく、たまったメラニンをスムーズに排出する効果です。

 

こちらの詳しい資料が見当たらなかったのですが、こちらの議事録で資生堂が答えていたように、4MSKはサリチル酸に似ており、若干のピーリング効果があり、メラニンの排出を助けているのかなと思います。

 

ちょっと脱線しますが、審査議事録も面白い

厚労省の専門委員会で、効果と安全性の審査が行われた時の議事録も興味深いです。

 

実験系によってアルブチンより効果があったりなかったりするようですが、ヒトでの実験ではアルブチンより美白効果があったという結論になっています。

 

<マッシュルームチロシナーゼ阻害活性作用>

  • 4MSKはアルブチンと同様にマッシュルームチロシナーゼ阻害活性作用を有し、50%阻害濃度を比較すると4MSKの方が上回っていた。

 

<B16マウスメラノーマ培養細胞におけるメラニン生成抑制作用>

  • 4MSKの濃度に依存したメラニン生成抑制作用が認められた
  • アルブチンとの比較においては4MSKの作用が下回っていた

 

<人での色素沈着抑制試験>

  • アルブチン配合製剤と比較して、4MSK配合クリームは優れた有効性を示し、有意差が見られた。
  • 4MSK配合クリームは、アルブチン配合製剤との間で有意差は見られなかった。
  • 4MSK配合乳液は、アルブチン製剤を上回る効果が見られ、有意差が見られた
  • 更に濃度を落とした4MSK乳液では、アルブチン製剤より劣っていた。

 

参考:薬事・食品衛生審議会化粧品・医薬部外品部会 平成15年5月9日議事録

 

酢酸DLαトコフェロール

肌荒れ防止効果のある有効成分です。

資生堂の独自成分ではないですが、入っていると地味に嬉しい成分です。

 

ポリオキシエチレン(14)・ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル

資生堂の独自原料であるアクアインプールと呼ばれるポリエーテルタイプの保湿成分。

 

水にも油にもとける保湿成分で、保湿効果や肌を柔らかくする効果などが期待できます。

 

さらにすり鉢状の毛穴ケアにも効果的な成分とされております。

 

毛穴が目立つ人はオレイン酸などの不飽和脂肪酸が多い→肌荒れダメージを与える→ターンオーバー異常すり鉢状毛穴

 

とされていますが、ポリオキシエチレン(14)・ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテルはターンオーバー異常を防ぐ効果があるとされています。

 

資生堂の商品にはかなり使われている成分です。

 

参考文献:

https://www.peptide-soc.jp/files/newsletter/PNJ68.pdf

https://pdfs.semanticscholar.org/5e1b/61ff004264e602268aebb01d280b144f9737.pdf

 

アクアレーベルスペシャルジェルクリームホワイトの使用感レビュー

アクアレーベルスペシャルジェルクリームホワイト使用感レビュー

ジャー容器に入ったジェルクリームです。

 

スパチュラでとるタイプではないので、手が汚いと中身が汚染されるので注意です。

アクアレーベルスペシャルジェルクリームホワイト使用感レビュー

そのため、防腐力は高めに設定されているかもしれません。

 

ジェルクリームの外観はピンクです。赤酸化鉄の着色によるものですが、なぜこれを配合しているかわかりません。

 

もしかしたら安定性が悪くてピンクになっていくのを、もとからピンクにしておくという目的があるのかも。

 

アクアレーベルスペシャルジェルクリームホワイト使用感レビュー

塗り心地は、伸びが良く浸透感が高いです。高分子が多いものはぬるぬるしがちで、浸透感が弱くなるのですが、このアイテムはよかったです。

 

あとは、つるつるすべすべした感触も感じましたので、シリコーンオイルが結構効いているかもしりません。

 

保湿感はちょうどよく、べたつかないです。肌が柔らかくなる感じもありますので、良いですね。

 

ローズ調の香料がほのかに香りますが、好き嫌いはあるかも。

 

有効成分はサリチル酸誘導体というピーリング効果のありそうな成分で、ジャー容器のクリームなので防腐剤もわりと入れているかもしれません。

 

なので、敏感肌の人は刺激を感じるかもしれません。私は髭剃りあととか、傷があるとちょっとしみました。

 

まとめ

アクアレーベルスペシャルジェルクリームホワイトは、

  • 資生堂の上位ブランドにしか配合されなかった4MSK配合
  • 肌荒れ防止成分も配合
  • 毛穴ケア成分も配合
  • 伸びが良くべたつかず肌が柔らかくなる感触
  • 敏感肌の人は刺激になる人もいるかも

 

2000円以下の美白アイテムで、ベスト5に入り、アスコルビン酸グルコシドやプラセンタエキス系の美白アイテムとは一線を画すアイテムかと思います。

 

敏感肌の人は刺激になるかもしれませんが、一度試してみるのは良いかと思います。

 

資生堂さん、新規美白成分開発から17年たっているので、もしかしたら新しい美白有効成分をもうすぐ繰り出してくるのかもしれませんね。



人気 元化粧品研究すみしょうが選ぶマイベストコスメ




メルマガ登録2000名様突破!(2020年4月現在)
「化粧品の成分ってよくわからない。化粧品に詳しくなりたい」

化粧品研究職を7年経験した私が、化粧品成分の働き、化粧品開発の流れ、広告に騙されない化粧品選びを学べる無料メルマガ講座を配信中。
また、不定期で皮膚科学研究の紹介、話題コスメ、その他お知らせも配信。

コスメ大好きな方、美容部員さん、OEM処方開発1年目、化粧品企画部門の方などからご好評頂いています。ぜひ登録してみてください。