すみしょう厳選!プチプラでオススメの美白ランキングベスト5

プチプラでオススメの美白化粧品5つ【元研究職すみしょう厳選】

美白ケアしたいけど、どのアイテムが良いかわからない、コスパの良い美白化粧品を知りたいという方向けに、元化粧品研究職のすみしょうがプチプラでオススメの美白コスメを5つ厳選して紹介します。

 

美白化粧品はたくさんありますが、プチプラに使われている成分というのは、やはり効果がかなり小さめのものが多いです。

 

今お使いのプチプラ美白アイテムを調べてみてもらえればと思いますが、有効成分が、

  • L-アスコルビン酸2-グルコシド
  • プラセンタエキス

 

になっていると思います。

 

この2つは、試験管レベルでは美白データがあるのですが、ヒト臨床試験による信頼性のある実験データが少ないです。

 

なので、効果を求めるならこれ以外のもの使うのが良いと思いますが、だいたいは3000円以上の高いアイテム・・・。

 

そんな中、2000円以下のプチプラでも良い美白成分が使われているのがありましたので、まとめて紹介します。

 

すみしょう

ちなみに私は化粧品OEMで研究を7年、現在は、科学的なコスメ情報をフリーランスで発信しています。プチプラで美白アイテムを探している方は、最後までご覧ください。

 

薬用美白化粧品とは

化粧水を塗る女性

早速、紹介といきたいところですが、その前に。

 

美白化粧品とは、美白有効成分を含む化粧品で、法律上は医薬部外品というカテゴリーに属します。

 

医薬部外品は、厚労省とPMDAに厳しい審査を受け、安全性と効果を認可されなければ販売できません。

 

化粧品はメーカーの責任で承認は受けなくても販売できます。

 

医薬部外品は、有効成分を規定量配合することが必須なので、それなりの効果と安全性を保証されていると言えます。

すみしょう
ただし、医薬部外品の方が必ずしも化粧品より効果的というわけではないです。このあたりは別記事に記載しています。

 

【関連記事】

医薬部外品よりも効果のある化粧品が存在するという話

 

オススメのプチプラ美白化粧品5つを紹介

では、オススメのプチプラ美白化粧品5つを紹介します。

これらは価格が2000円以下で、かつ、1ランク上の美白アイテムだなと思ったアイテムたちです。

商品名 剤型 有効成分 容量・価格(税抜)
ちふれ美白乳液W 乳液 アルブチン、L-アスコルビン酸2-グルコシド 150ml・1100円
アクアレーベル ホワイトケア ローション RM 化粧水 トラネキサム酸 200ml・1400円
ロート製薬 メラノCC 薬用しみ対策 美白化粧水しっとり 化粧水 3-O-エチルアスコルビン酸、グリチルリチン酸ジカリウム 170ml・700円
コーセーコスメポート モイスチュアマイルド ホワイト パーフェクトエッセンス 美容液・乳液 ナイアシンアミド 230ml・1500円
アクアレーベル スペシャルジェルクリームA (ホワイト) オールインワン 4-メトキシサリチル酸カリウム塩(4MSK)、酢酸DL-α-トコフェロール 90g・1800円

 

以下、詳細です。

 

ちふれ美白乳液W

美白有効成分のアルブチンとアスコルビン酸グルコシドが配合されています。

この価格でアルブチン配合というのが珍しいです。

 

アルブチンは、コケモモという植物にも含まれる美白成分で、ハイドロキノンに糖をくっつけた構造をしています。(ハイドロキノンよりはだいぶ効果はマイルドです)

 

アルブチンはチロシナーゼ活性阻害によって、メラニンを作らせない効果があります。

すみしょう
ちふれは配合目的と配合率を全部開示しているのも好きなところです。

資生堂アクアレーベル ホワイトケア ローション RM(こくがあるしっとりタイプ)


美白有効成分トラネキサム酸配合です。紫外線によって引き起こされる炎症メディエーターの発現を抑制し、色素沈着を防ぎます。

 

プチプラでトラネキサム酸配合のものはこちらが一番効果とコスパが良いと思います。さらに添加成分も良いものばかり。

 

こちらは使用感の異なる2種類がありますので好きな感触で選んで良いかと思います。

  • M…しっとりタイプ
  • RM…こくがあるしっとりタイプ

 

Mの方はエタノールが入っていますが、わりと高配合されているのではと思います。(注意書きに火気注意とあるため)

 

すみしょう
個人的には保湿力が高いほうが好きなので、RMの方を選んでいます。

ロート製薬 メラノCC 薬用しみ対策 美白化粧水しっとり


美白有効成分3-Oエチルアスコルビン酸と、抗炎症成分GK2(グリチルリチン酸ジカリウム)が配合されています。

 

プチプラだとアスコルビン酸グルコシドが配合されていることがほとんどですが、こちらは、エチルアスコルビン酸を配合しています。

 

エチルアスコルビン酸は、安定性も高く、チロシナーゼ活性阻害によってメラニンを作らせない効果があります。

 

すみしょう
1000円を切る価格で圧倒的コスパですね

コーセーコスメポート モイスチュアマイルド ホワイト パーフェクトエッセンス

こちらはナイアシンアミドが有効成分として含まれます。ナイアシンアミドはメラニンを作る細胞から、表皮の角化細胞にメラニンを受け渡すのを阻害します。

 

そのほかにも、美肌効果が色々期待できる良い成分です。

 

この価格で、有効成分としてナイアシンアミドが入っているのはほかにないですね。コーセーの革命的商品です。

資生堂アクアレーベル スペシャルジェルクリームA (ホワイト)


プチプラの中でダントツ驚いたのが、こちら。

 

美白有効成分である4-メトキシサリチル酸カリウム塩(4MSK)が配合。さらに、肌荒れ防止の酢酸DL-α-トコフェロールが配合されています。

 

4MSKは、資生堂の上位ブランドのHAKUなどにしか配合されてなかったのですが、ついにアクアレーベルにも導入されました。

 

4MSKはサリチル酸誘導体というもので、チロシナーゼの活性阻害によってメラニン生成を阻害し、さらに、たまったメラニンの排出を促す効果も期待されています。

オールインワンなので、時短できて、美白、肌荒れもケアするならおすすめ。

 

すみしょう
資生堂、攻めてきたなと思いました。

異なる美白アイテムを組み合わせるのも良いと思う

化粧品ボトルが2つ

ひとくちに美白といっても、メカニズムはたくさんあります。

なので、美白メカニズムの異なるアイテムを、ライン使いするのは良いのではと思います。

 

例えば、4MSKはチロシナーゼ活性阻害によりメラニン産生を抑制しつつ、さらにメラニン排出を促します。

 

トラネキサム酸はプロスタグランジンやプラスミンという炎症メディエーターの発現を抑制し、メラニン産生を防止します。そのため抗炎症効果も期待されます。

 

資生堂の高級美白ブランドのHAKUなどには、上の2つ、4MSK+トラネキサム酸がWで配合されています。

 

これを真似するわけではないですが、アクアレーベルのローション+スペシャルジェルクリームを組み合わせると、4MSK+トラネキサム酸となるので、より効果的なのではと思います。

 

もちろんHAKUはその他の成分との工夫で、さらに効果的な処方になっていると思いますが。

参考になれば幸いです。

 

ちなみに、それぞれの使用感も含めたレビューは、また個別記事を書こうと思います。



人気 元化粧品研究すみしょうが選ぶマイベストコスメ




メルマガ登録2000名様突破!(2020年4月現在)
「化粧品の成分ってよくわからない。化粧品に詳しくなりたい」

化粧品研究職を7年経験した私が、化粧品成分の働き、化粧品開発の流れ、広告に騙されない化粧品選びを学べる無料メルマガ講座を配信中。
また、不定期で皮膚科学研究の紹介、話題コスメ、その他お知らせも配信。

コスメ大好きな方、美容部員さん、OEM処方開発1年目、化粧品企画部門の方などからご好評頂いています。ぜひ登録してみてください。

14 件のコメント

  • 価格帯まで考慮してオススメしてくださるのですごく助かりますし、参考になります!
    アクアレーベルが気になりますが、医薬部外品より化粧品のほうが効果が高い場合もあるという動画を拝見し、ロート製薬のオバジc20のほうが良いのかとも悩んでいます…アクアレーベルと比べると価格にかなり差があるのですが、効果も違うものでしょうか?

    • こんばんは!オバジは良いと思います!しかし、比較してどちらがというのは難しいところですね。
      申し訳ありません。。

  • 男性30代なのですが、すみしょうさんの動画を見て無印エイジングケアの高保湿の化粧水を使っています。
    乳液も同じシリーズがいいのか、美白や肌の調整もしたいので、今回の記事にあるようなものにするか悩んでいます。

  • ご質問なんです。
    例えばですが、「4MSK」の成分が化粧水・乳液・美容液に配合されていて美白化粧品として認定されている場合
    それぞれの4MSKの濃度は基本同じですか?
    よく何か1品取り入れるなら、美容液が良い・・・と記事を見るのですが、4MSKの効果をうけるのに4MSK配合の化粧水+乳液+他メーカーのグレイスワンのオールインワン(シワ改善のナイアシンアミド配合)の物だと組み合わせよくないでしょうか?
    他ブロガーさんがナイアシンアミドは油分あると効果が薄れる?的な記事を書いてるのを見たので・・・

    美白とシワ改善のをしたいので、4MSKとナイアシンアミドは取り入れたいのですが、4MSKを取り入れる際化粧水だけより乳液も使った方が素人ながら効果的なのかと思い使ってますが乳液は不要ですか?
    乳液ではなくHAKUを使えれば良いのでしょうがお値段がなかなかとお高いので・・・

    • ハルさん、メールありがとうございます。

      >例えばですが、「4MSK」の成分が化粧水・乳液・美容液に配合されていて美白化粧品として認定されている場合
      それぞれの4MSKの濃度は基本同じですか?
      これは変わることもあります。

      >美白とシワ改善のをしたいので、4MSKとナイアシンアミドは取り入れたいのですが、4MSKを取り入れる際化粧水だけより乳液も使った方が素人ながら効果的なのかと思い使ってますが乳液は不要ですか?

      化粧水、乳液を重ねた方が有効成分の量も増えるのでより効果的だとは思います。化粧水+化粧水、乳液+乳液とどっちが効果的かは難しいですが。
      ナイアシンアミドは水溶性成分なので、先に油分があると、入りにくいというのはあるかもしれません。かといって、4MSKも水溶性なので難しいところですね。

      シワ改善+美白というオルビスのナイアシンアミド配合のものを使うのもよいかもしれません。

      答えになっていないかもしれませんが、よろしくお願いいたします。

  • はじめまして、いつも動画拝見しお勉強させていただいています。
    以下質問させてください。
    ①アクアレーベルスペシャルジェルクリームをテスターで手の甲に試したのですがさらっとしていて、しっとり感はちょっと物足りない感じでした。ローションと一緒に使用すればしっとり感は得られますか?
    ②オールインワンでちふれ美白ジェルも気になっています。成分的には効果はいかがでしょうか?
    ③既に出来ているシミに効果を求めるなら、プチプラだと難しいですか?

    よろしくお願いいたします。

    • こんにちは!
      ①は重ね塗りしたり、化粧水を一緒に使用すると保湿成分が上塗りされるので、しっとり感は増すと思います。
      ②トラネキサム酸なので、捨てがたいですよね。トラネキは、炎症を抑える効果と、普通のシミそばかすより肝斑に効果的という報告があります。
      ③法律上、シミ消しは化粧品の効能効果の範囲外なので、難しいと思います。基本はシミを予防する程度ですね。美容皮膚科や医薬品を検討するのも1つかと思います。

  • はじめまして。私は今皮膚科医が開発した保湿剤を使っています。解析的にはいかがでしょうか。
    水、BG、グリセリン、水添ナタネ油アルコール、トリエチルヘキサノイン、ペンチレングリコール、シア脂、シャクヤク花エキス、ベタイン、カルボマー、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、水酸化Na、ステアロキシPGヒドロキシエチルセルローススルホン酸Na、フェノキシエタノール

    • こんにちは!1つ1つの成分を解説するのは難しいのですが、パッとみた感じシンプルで特に問題がありそうには見えないですね!肌に合っていれば使い続けてみてはいかがでしょうか?

  • (問い合わせが送れないようなので、コメントに書かせていただきます。。。)
    いつもyoutubeを拝見させていただいております。
    とてもコスメの勉強になる内容で、いつも心待ちにしています。

    長年、疑問に思っていたことを質問させていただければと思うのですが、
    化粧水は混ぜても良いのでしょうか?

    例えば、すみしょうさんが紹介しているプチプラの美白化粧水にも、
    それぞれ異なる美白成分が入っていますが、
    これらを混ぜれば、様々な美白成分の良い所取りができて効率が良い気がします。

    恐らく、薬の飲み合わせのように、化粧品でもビタミン成分系は、混ぜると、
    お互いの効果を低めてしまう、危険等、差し支えのある成分もあるので一概には良いと言えないのかもしれませんが、チューンメーカズのようにヒアルロン酸やセラミド原液等を混ぜで、自分の好みの化粧品を作れるのであれば、もうすでに出来上がっている化粧品同士を混ぜても(特異な成分を除けば)大丈夫なような気がするのですが、専門家としてはどのようにかんがえられているのでしょうか?

    Youtubeや、ブログなどで、もし機会がありましたら、この質問を取り上げて頂けると嬉しいです。

    これからもがんばってください。引き続き応援させて頂きます。

    • こんにちは!化粧水は混ぜても大丈夫なものもあれば、効果がダウンしたりすることもあるので、自己責任ですね!単純なヒアルロン酸原液とセミラド原液を混ぜるなどは問題ないと思います。

  • こんにちわ
    いつも動画とブログ楽しんで拝見しております。
    今回の美白シリーズもとても参考になり、何個か試しで購入しました 。
    今からとても楽しみです。
    これからも頑張ってください^^*
    すみしょうさんに1つ動画でリクエストなのですが、高校3年生の弟が思春期ニキビで非常に悩んでおります。
    鼻の形が変わるくらいで皮膚科にいっても多少の変化はあったものの、良くはなってないです。
    私も学生の頃は酷くて悩みました…
    その時にすみしょうさんのような成分解説を行ってくれる方がいたらと今になって思います…
    もし宜しければおすすめのニキビに効く化粧水や洗顔、薬用クリームなどがあれば教えて頂きたいです。
    ご検討よろしくお願い致します。

    • こんにちは。コメントありがとうございます。
      化粧品はあくまでニキビ予防になるので、治すのは難しいと思います。
      ニキビ治療はやはり皮膚科ですが、日本の治療は欧米に比べてかなり遅れているそうです。
      そのため、欧米の研究もしっかりご存知のお医者様を探すのが良いのではと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください