ロゼット洗顔パスタ荒性用(しっとり)の成分解析と使用感レビュー

ロゼット洗顔パスタラインナップ

ロゼット洗顔パスタはイオウやクレイが配合された洗顔料です。

 

ロゼットは、日本で初めて洗顔クリームを発売した会社で、現在は山田養蜂場グループの傘下のようです。

知らなかった・・・。

 

洗顔パスタには色々シリーズがありますが、私がチョイスしたのは、水色のジャー容器に入った、しっとりタイプの(荒性用)ものです。あんまりツッパリ感があるのは嫌だったので・・・。

 

これを選んだ理由は、イオウの角質軟化効果が気になったからです。角質をやわらかくできるということは、毛穴の角栓も落ちるかな〜と期待して使い始めました。

 

結論からいうと、毛穴汚れはそんなに変わらなかったです。

しかし、使用感は独特で油を取りすぎず、すべすべした感じに仕上がります。ツッパリ感はあまり感じません。

 

では、詳しい成分解析と使用感レビューをしていきたいと思います。

 

すみしょう
ちなみに私の肌は、すごいオイリー肌ですが、乾燥部分もある混合肌。

 


ロゼット洗顔パスタのラインナップ

ロゼット洗顔パスタシリーズは、めちゃくちゃ多いですが、よく検索されている人気のラインナップを紹介します。

 

イオウが配合されたシリーズと、泥(クレイ)が配合されたシリーズが人気です。

 

イオウシリーズ(ジャー容器タイプ)

ロゼット洗顔パスタラインナップ

引用:https://rosette.jp/u/brand/rsp.php

  • 普通肌(医薬部外品
  • 荒性肌
  • メイクも落とせる

 

これに、さらに美白をイメージさせたホワイトダイヤもあります。ただし、洗顔で美白はうたえず、あくまで、古い角質層を除去することでくすみをとって明るくするというもの。

クレイシリーズ(チューブタイプ)

ロゼット洗顔パスタクレイシリーズラインナップ

引用:https://rosette.jp/u/brand/rsp.php

  • 海泥スムース…毛穴対策
  • アクネクリア(薬用)…大人ニキビ対策
  • 白泥リフト…ハリ対策
  • ガスールブライト…くすみ対策
  • 氷河泥クレンズ…皮脂対策

ロゼット洗顔パスタの口コミ

ロゼット洗顔パスタの口コミは、ツイッターのリンクなしツイートを見るのがいいです。

いろんなアカウントで、同じツイートしているステマみたいな垢があったので、それを除外する検索を設定したので、みてみてください。

ロゼット洗顔パスタのツイッターでの口コミ

 

イオウの匂いが嫌だとか、お肌ツルツルになったとか、うるおいが持っていかれる〜とかリアルな口コミが見れます。

 


ロゼット洗顔パスタ(荒性肌)の成分解析

私がチョイスしたのは荒性肌向けのやつです。

成分解析しますね。

成分 配合目的・特徴
イオウ 有効成分、殺菌、角質軟化
感光素201 有効成分、殺菌
グリチルレチン酸ステアリル 有効成分、抗炎症
ステアリン酸 石鹸の一部、または、保湿
濃グリセリン 保湿、石鹸製造の過程で含まれる
水酸化K 石鹸の一部、中和剤
PG 保湿、溶剤
白糖 保湿
ラウロイルメチルタウリンNa 洗浄、アミノ酸系アニオン性界面活性剤
オリブ油 オリーブ果実からとれる油、石鹸の原料、保湿
ミリスチン酸 石鹸の一部
硬化油 植物油脂に水素を添加して安定化した油
ソルビトール液 保湿
ラウリン酸 石鹸の一部
ラウリン酸ジエタノールアミド 泡立ち向上
SEステアリン酸グリセリル 非イオン性界面活性剤、製剤の安定化
POEセチルエーテル 非イオン性界面活性剤、製剤の安定化
POEセチルエーテルリン酸Na アニオン性界面活性剤、製剤の安定化
大豆リン脂質 保湿
カルボキシメチルセルロースNa 増粘、原料の安定化
パラベン 原料の防腐
香料 香料

 

医薬部外品は、記載順序に決まりはないので推定が難しいのですが、だいたいの予想です。

水は医薬部外品では記載省略できますが、含まれると思います。

有効成分については、いわゆる薬用化粧品の有効成分リストから、だいたいの目安がわかります。

  • イオウ…1.62%以下
  • グリチルレチン酸ステアリル…0.05%
  • 感光素201…0.002%
  • 水…50%
  • 洗浄成分…石鹸(ステアリン酸、ミリスチン酸、ラウリン酸+水酸化K)が20〜30%
  • 保湿成分…PG、白糖、ソルビトール液が10〜20%

 

以下、気になる成分をピックアップして深掘りしました。

 

ステアリン酸

ステアリン酸は石鹸の一部です。ステアリン酸自体は油ですが、水酸化Kと反応すると、石鹸が作られます。

 

ステアリン酸K(油)+水酸化K(アルカリ性中和剤)→ステアリン酸K(石鹸)

 

これが洗浄成分で、洗顔料にはほぼ必須の成分。

 

ですが、気になったのは、ロゼット洗顔パスタ荒性肌の使用感です。

 

ロゼット洗顔パスタ荒性肌は、泡質はクリーミーで、泡立ちが遅く、洗浄力はが弱いので、ステアリン酸がめちゃくちゃ高配合されているかもしれないです。

 

硬化油

植物オイルに水素を添加した油です。

水素添加すると、固形の油になります。

 

なぜ、水素添加するかというと、普通の植物油は二重結合を持ち、酸化されやすいのです。

そのため、水素添加して二重結合をなくし、酸化を防いで安定な油にしてやります。

 

イオウ

ロゼットといえばイオウですね。温泉も含まれる成分で、黄色い粉の原料です。

ロゼット洗顔パスタのイオウパウダー

引用:https://rosette.jp/u/brand/rsp.php

イオウには以下の効果があり、ニキビの治療薬としても使われています。

  • アクネ菌の殺菌
  • 角質の軟化
  • 皮脂分泌を抑制する

 

ちなみに、市販の塗り薬(クレアラシル、メンソレータムのアクネスニキビ治療薬、ビフナイト)にはイオウが3%配合されてます。

参考:http://www.aizawa-hifuka.jp/acnecare/acnecure/dermatology/sulfur/

 

イオウは、医薬品成分は、化粧品などに配合するのは原則禁止ですが、例外があり、「化粧品に配合可能な医薬品の成分について」に収載されているものは制限付きでOKです。洗浄系、スキンケア系に1.62%まで配合できます。

 

しかし、洗浄系に有効成分を配合しても、肌に数秒しか触れないので、効果があるのかは、個人的には疑問があります。

10分くらい乗せていれば効果は変わってくるかもしれませんが、アルカリ洗顔なので、角質層バリアが弱くなるので、やりたくないところです。

 

ちなみに、洗顔料にイオウのような粉の原料を均一に練り込むというのは非常に難しいので、上手く扱って製品化しているロゼットの技術はすごいと思います。

 

感光素201

ピオニンとも呼ばれます。ニキビ菌への殺菌成分として使われます。

 

化粧品への配合量は制限されており、100g中、0.002g(2mg)まで配合可能な成分です。

配合上限があるということは、強い殺菌効果があるということがわかりますので、ちょっと気になる成分ですね。

 

しかし、洗浄系に配合したところで、その効果が発揮されるかは不明です。

 

グリチルレチン酸ステアリル

甘草から得られる有効成分「グリチルリチン酸」に、ステアリン酸という脂肪酸をくっつけて、油溶性にした成分です。

抗炎症効果が期待されます。

 

ただし、こちらもスキンケアではある程度効果があると思いますが、洗浄系でそこまで有効かは疑問です。

 

キレート剤(EDTAなど)が配合されていない

キレート成分が配合されていないのは珍しいです。

水道水には金属イオンが含まれ、石鹸の泡立ちを阻害します。

 

金属イオンを捉えるためにキレート剤を配合するのが鉄板なのですが、この洗顔には、配合していないのは独特だと思いました。

 

これによって、独特の肌の洗い上がりの感触を演出しているのかも。

 

ロゼット洗顔パスタ荒性肌の使用感触

毛穴汚れに効果があるかと思ったのですが、そこまで効果はなかったですね。

イオウに角質軟化効果があるといっても、洗浄系では流れてしまうので、塗り薬のように塗布し続けないと効果はないのかもしれません。

 

一方、泡質はクリーミーで弾力があって良い感じでした。

しかし、泡立ちは悪く、泡立てるのが難しいので、洗顔ネットが推奨されます。

洗い上がりは、ツッパリ感がなくすべすべしており、気持ちいい感じです。

 

さらに1ヶ月くらい使ってみて気づいたのですが、洗浄力が低いかもしれません。

というのも、泡で顔を洗った後も、手に顔の油が移ります。

手はずっと水を弾いてましたからね。

 

初めは、洗顔パスタに配合されている油(オリブ油、硬化油など)のせいと思ったんですが、洗顔パスタで手だけ洗っても、油は残らないんですよね。

 

こんな洗顔は初めてです。泡がクリーミーで弾力があるのに、あまり皮脂を落とさない洗顔。

 

なので、乾燥肌の人で、油を取りすぎない洗顔を探している人は、一度試してみてはいかがでしょうか。

 

ロゼット洗顔パスタ(ジャー容器)の使い方

ロゼットのジャー容器タイプは、特殊な容器なので使い方がわかりにくいですよね。

 

ざっくりというと、以下の感じ。

  1. 内蓋を両手親指で押す
  2. 1cmほどを取る
  3. 泡立てる(洗顔ネット推奨)

 

泡質はクリーミーできめ細かいのですが、最初に泡立てるのが難しいので、洗顔ネットを推奨します。

テキストではわかりにくいのですが、公式youtube動画がわかりやすいです。

 

ただ、最後の方になると、内蓋を外さないと中身が取れないです。

結構、余ってもったいないかも。

 

まとめ

ロゼット洗顔パスタ荒肌性は、洗浄石鹸なので、有効成分が入っていてもすぐ流されて、意味はなさないと思います。

 

洗顔の感触としては、

  • 毛穴角栓はとれない
  • 泡質はクリーミー
  • 泡立ちは悪い
  • 洗浄力が低い
  • しっとりすべすべ

 

というものなので、乾燥肌の人はいいと思いました。

私はオイリー+乾燥ですが、好きな感触でした。


すみしょう的におすすめな商品まとめ

今現在、どんな肌質の方にもおすすめできるのは、オルビス ディフェンセラというトクホ食品です。

肌のバリア機能に着目し、うるおいを逃がしにくくする効果が期待されます。劇的な効果実感は薄いものの、皮膚科学的に理にかなっており、普段のスキンケアにプラスαで取り入れるのはアリです。

以下、私の解析&使用感レビューです。

→オルビスディフェンセラの解析&使用レビュー

オルビスディフェンセラを3ヶ月飲んだ私がその効果を口コミ【元化粧品研究が語る】

2019.10.05

メルマガ登録200名様突破
「化粧品の成分ってよくわからない。化粧品に詳しくなりたい」

化粧品研究職を7年経験した私が、化粧品成分の働き、化粧品開発の流れ、広告に騙されない化粧品選びを学べる無料メルマガ講座を配信中。
また、不定期で皮膚科学研究の紹介、話題コスメ、その他お知らせも配信。

コスメ大好きな方、美容部員さん、OEM処方開発1年目、化粧品企画部門の方などからご好評頂いています。ぜひ登録してみてください。