オーディナリー(The Ordinary)ナイアシンアミド美容液の成分解析

オーディナリーナイアシンアミド美容液
うさ
日本で大人気の『オーディナリー(The Ordinary)ナイアシンアミド美容液ってどうなんだろう?インフルエンサーたちがみんな使っているし気になる・・・

 

本記事では、元化粧品研究職のすみしょうがオーディナリー(The Ordinary)ナイアシンアミド美容液の成分解析と使用感レビュー、また、期待される効果や、刺激性、使用上の注意点もお伝えしますので、最後までご覧ください。

 

すみしょう
結論としては、シワ改善、肌荒れ防止、過剰な皮脂分泌抑制効果が期待され、価格が安く良い製品だと思いました。しかし、刺激になる方もいらっしゃるかもしれません。

 

動画で見たい方はYouTubeでも解説していますので、ぜひご覧ください。

 

オーディナリー(The Ordinary)とは?

オーディナリー(The Ordinary)はDECIEMという会社のスキンケアブランドです。

開発者であるBrandon Truaxe(ブランドン・トルアックス)という方で、ニューヨークの化粧品会社でデータ分析のインターンを行っていたそう。

そのときに「化粧品は大した成分が入ってないのに豪華で価格が高い」と感じ、独立して会社を立ち上げたそうです。

ブランドン・トルアックスは、2013年にDECIEMを設立し、2016年にオーディナリーを立ち上げました。オンライン通販で成功し、アメリカ、カナダ、イギリスなどの実店舗で人気となり、現在、日本でも爆発的な人気を誇っています。

 

ただ日本では公式ショップはなく、海外輸入業者から入手可能です。

創始者のブランドン・トルアックスは、残念ながら40歳の若さで2019年に亡くなられています。

参考:Wikipedia

オーディナリーのスキンケア製品の特徴

オーディナリーのスキンケア製品の特徴は、特徴のある成分がたっぷりの美容液を、目的に応じて使い分けるというもの。

また、異なる美容液を、組み合わせて使うこともオススメされています。しかし、効果的な成分が高濃度に配合されているため、悪い組み合わせもあります。

抗酸化、毛穴、乾燥、赤み、皮脂分泌抑制などの肌悩みに合わせた美容液があり、肌悩みに合わせて自分好みの美容液をセレクトしていく感じです。

 

すみしょう

肌に合わせて、カスタムしていくのが楽しそうですね。

 

オーディナリーのナイアシンアミド美容液の基本情報

オーディナリーナイアシンアミド美容液
製品名 Niacinamide 10% + Zinc 1%
ブランド The Ordinary
メーカー DECIEM(アメリカ)
製造場所 カナダ
容量・価格 30ml・7ドル

オーディナリーのナイアシンアミド美容液の成分解析

オーディナリーナイアシンアミド美容液の全成分

全成分は以下のように、英語(INCI名)なので、後に日本語に翻訳しています。

AQUA (WATER), NIACINAMIDE, PENTYLENE GLYCOL, ZINC PCA, DIMETHYL ISOSORBIDE, TAMARINDUS INDICA SEED GUM, XANTHAN GUM, ISOCETETH-20. ETHOXYDIGLYCOL, PHENOXYETHANOL, CHLORPHENESIN.

参考:https://theordinary.deciem.com/product/rdn-niacinamide-10pct-zinc-1pct-30ml

 

成分 配合目的
推定配合率(%)
ベース 約85
ナイアシンアミド 美白、抗しわ、皮脂分泌抑制 10
ペンチレングリコール 2価アルコール、保湿、防腐 2
PCA亜鉛 皮脂分泌抑制 1
ジメチルイソソルバイド 溶剤、安定化 1%以下
タマリンドガム 天然高分子、粘度調整、感触調整 1%以下
キサンタンガム 天然高分子、粘度調整、感触調整 1%以下
イソセテス-20 非イオン性界面活性剤 1%以下
エトキシジグリコール 溶剤、安定化 1%以下
フェノキシエタノール 防腐剤 1%以下
クロルフェネシン 防腐剤 1%以下

大まかにまとめると、以下のように推定されます。

  • 水…85%
  • 保湿成分…2%
  • 美肌成分…11%
  • 防腐剤…1%以下

 

また、pHは公式情報によると5.5〜6.5ということで弱酸性となります。

ためしにpH試験紙でみたときも、それくらいでした。

オーディナリーナイアシンアミド美容液のpH測定
すみしょう

余計なものは入れておらず、シンプル設計なので、私は好きな処方です。

 

以下、オーディナリーのナイアシンアミド美容液で、注目すべき成分や処方設計について、さらに詳細に考察しました。

 

特徴成分

ナイアシンアミド

ナイアシンアミドは日本では医薬部外品の有効成分として使われています。ビタミンB3っていう呼ばれ方もします。

最近だとシワ改善美容液によく使われている成分ですね。また、美白の有効成分としても使われてますし、肌荒れ改善、皮脂分泌の抑制効果も報告されている成分ですね。

水溶性なのでお肌に浸透しにくく、効果も穏やかな感じかなと思います。

 

亜鉛PCA

亜鉛 PCA は、 金属イオンである亜鉛と天然保湿因子の PCA という成分が組み合わさってできた成分です。

こちらも皮脂分泌の抑制効果が期待されています。日本では、味の素ヘルシーサプライさんが原料として販売していますね。

 

気になる成分の安全性

ナイアシンアミド

ナイアシンアミドが10%なので、どうなのか?という疑問があると思います。

データを調べてみましたところ、色々なデータがありましたが、高濃度で試験したP&Gの報告では問題ないとされています。

数人の被検者に0%,2%,10%および20%ナイアシンアミドを含む水中油型エマルションを対象にHRIPT(皮膚刺激&感作試験)を半閉塞および閉塞パッチにて別々に実施したところ、いずれの被検者にも重篤な皮膚刺激はなかった(P&G,1998;1999)

参考:Final Report of the Safety Assessment of Niacinamide and Niacin

他にも多数の安全性データがありましたが、大きな問題はない成分と思います。

クロルフェネシン

クロルフェネシンは防腐剤のひとつです。資生堂さんも使われていて、日本でも割と最近メジャーだと思うのですが、パラベンとかに比べると配合上限が低いです。

粘膜に近い部分にはNGですし、スキンケアとかシャンプーとかは0.3%までの配合上限と決まっています。

ちなみに、パラベンは1%まで配合OK。

 

化粧品成分の評価を行っているCIRという機関があるんですが、そこの膚刺激のデータを見ますと、若干の刺激性があるというのがデータがあります。

なので、お肌に合わない人はいるかもしれないですね。

それと、刺激性とは少し異なりますが、スティンギング刺激と呼ばれるチクチク刺すような刺激感が若干あるという成分です。

アレルギー性はないとされています。 

 

エトキシジグリコール

エトキシジグリコールは、溶剤として使われています。ベース成分のひとつですね。ビタミン C とか分解しやすいものを処方する時に水の代わりに使うことが多いようです。

ちなみに、ロート製薬のメラノ CC とかオバジのベース成分としても使われています。

CIRのデータを見ると、最初の皮膚刺激があったって報告もあるのでちょっとお肌に刺激になる人もいるかもしれません。

 

どんな人にオススメか?

英語で記載されているオーディナリーの公式ページでは、

  • 皮脂分泌抑制
  • 毛穴を小さくする

 

という効果が記載されていました。

 

ある報告によれば、皮脂分泌が多い方は毛穴が目立つ傾向にあるので、毛穴を目立たせなくする効果は期待できそうです。

 

なのでオイリー肌の方や、毛穴目立ちが気になる方は使ってみても良いと思います。

すみしょう

私もオイリー肌や鼻の毛穴が目立つので、こちらのキャッチコピーに目が止まり使ってみることにしました。

 

オーディナリーのナイアシンアミド美容液の使い方と注意点

ナイアシンアミド美容液の使い方の注意点として、混ぜてはいけないものがあります。

それがアスコルビン酸、いわゆるビタミンC、アスコルビン酸の誘導体のエチルアスコルビン酸、 Lアスコルビン酸2グルコシドとかはNGとされていました。

理由としては、アスコルビン酸を分解してしまう可能性があるからとのこと。

どうしても併用する場合は、朝はナイアシンアミド 、夜はビタミンCという形が推奨されていました。

参考:https://theordinary.deciem.com/product/rdn-niacinamide-10pct-zinc-1pct-30ml

 

すみしょう

また、ニキビの治療薬ではないので、そういう使い方はしないようにとのこと。

オーディナリーのナイアシンアミド美容液の使用感レビュー

オーディナリーナイアシンアミド美容液の使用感

外観は若干濁った透明で、とろみのある美容液です。

伸びが良いですが、乾燥した後につっぱります。

その後の保湿クリームなどは必須かな〜と思いました。

臭いはわずかに、原料臭がしますが、気にならない程度でした。

 

まとめ

オーディナリーのナイアシンアミドは、オイリー肌、毛穴目立ちを改善したい方にお勧めだと思います。またシワ改善、美白効果も期待できると思います。

使用感は伸びが良いですが、保湿感とかはほとんどなく、ちょっとこう乾燥した感じと言うかつっぱり感を感じます。

配合されてる美肌成分も高濃度で、かつクロルフェネシンとかエトキシジグリコールなどが入ってるので、刺激になる方もいるかもしれません。このあたりは注意して使ってください。



人気 元化粧品研究すみしょうが選ぶマイベストコスメ




メルマガ登録2000名様突破!(2020年4月現在)
「化粧品の成分ってよくわからない。化粧品に詳しくなりたい」

化粧品研究職を7年経験した私が、化粧品成分の働き、化粧品開発の流れ、広告に騙されない化粧品選びを学べる無料メルマガ講座を配信中。
また、不定期で皮膚科学研究の紹介、話題コスメ、その他お知らせも配信。

コスメ大好きな方、美容部員さん、OEM処方開発1年目、化粧品企画部門の方などからご好評頂いています。ぜひ登録してみてください。

8 件のコメント

  • 以前からオーディナリーが気になりつつも、国内の口コミ等少なく、購入しようかずっと迷っていました。
    いつかすみしょうさんがオーディナリーの成分分析してくれたら…と心待ちにしていたもので、オーディナリーについての記事が読めてとても嬉しいです。
    オーディナリーの他の製品の成分分析も今後していただけたらと思っております!

  • 美容代理店の新入社員です!
    個人的にYouTubeより文字で見る方が好きなので、ブログを見つけれて嬉しいです^ ^
    すみしょうさんの文章は分かりやすくて勉強にもなるので、今後の更新も楽しみにしています!

    • はじめまして!
      そうですよね、私も文字が好きなので、文字情報も合わせてアップしていければと思います。
      今後ともよろしくお願いします。

  • こんにちは。
    ブログ&YouTube拝見しました。
    今、ユーグレナが気になっています。初期はオールインワンクリームのみでしたが、最近は美容液や化粧水もラインに加わっています。
    導入化粧水のディープセラムという物は、大人気のランコムのジェネフィックと言う導入液と成分はあまり変わらないような気がしますがお値段は半分以下です。
    保湿性を全面にだしているユーグレナエキス、ユーグレナオイルの効果調べて下さい。
    よろしくお願いします。

    • メールありがとうございます!
      全て対応できないかもしれませんが、リクエストが多いもの、トレンドを加味して解説していますので、
      気長にお待ちくださいませ。

  • 先日この記事にコメントさせていただきました。
    YouTubeでオーディナリーの動画を配信してくれてとてもありがたいです!
    オーディナリーをラインで揃えてみたいと考えているので、組み合わせや製品の成分分析たのしみにしています
    いつもブログ・ YouTubeを参考にさせて頂いてます、ありがとうございます!

  • レビューありがとうございます!ちょうど今朝のスキンケアで使っている商品だったので解説が見られて嬉しいです。安さもそうですが、特徴的な成分の名前がそのまま商品名になっているので細かく悩みに合わせて切り替えられるのが便利だなと思います。(シミ予防向けもシミ無くしたい人向けも同じ「美白」という謳い文句で売られているのが分かりにくくて…)
    The OrdinaryのビタミンCサスペンション23%と30%の違いの解説もいつかお願いします!使っている人たちの中ではまことしやかに23%の方が効果が高いと言われているのですが、仕組みとして本当に差があるのか気になります!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください