メンズにおすすめの無印化粧水ランキング【男性肌の特徴から選ぶ】

無印化粧水おすすめランキング
すみしょう
こんにちは、元化粧品研究者&化粧品成分上級スペシャリストのすみしょう(@smishow01)です。

無印の化粧水はメンズにも非常に人気がありますよね。私もメンズ(おっさん)ですが、おしゃれで気取らない無印のデザインが大好きです。

 

でも、無印の化粧水は、敏感肌、クリアケア、エイジングケア、ハーバル、美白など種類が多すぎて、どれを選べば良いか迷うと思います。

そこでメンズにオススメの無印化粧水ランキングを作りました。

 

実は、男性の肌は女性の肌と違うので、基本的なメンズの肌質を理解して選ぶのがオススメです。

 

その上で、オススメの無印化粧水ランキングを参考に選んでみてください。

 


メンズの肌質は女性と違います

メンズは女性の肌と違います。

ポーラの研究報告「男性の肌を徹底調査(2009年)」では、男性の肌は女性と比べて、以下のような特徴があることを報告しています。

男性肌の特徴を示したグラフ(ポーラの研究)
  • 水分蒸散量が2倍
  • 水分量が1/2以下
  • 皮脂が約3倍

 

水分蒸散量とは?

肌から水分が逃げる量。高いほど悪い。

 

そして、男性は女性と異なり髭剃りをするので、あごやほおの角層が傷つき、肌荒れし、余計に乾燥するという特徴もあります。

男性はべたつくの嫌いなので、化粧水をつけたがらず、そうするとさらに乾燥します。

 

このように肌トラブルは保湿不足からくるので、男性はとにかくべたつくのを嫌がらずに保湿を第一にすることをオススメします。

 

本当は、皮脂抑制もできればいいのですが、無印化粧水ではそこまでは難しいかもという印象です。

無印化粧水シリーズの特徴をわかりやすく解説

無印化粧水の最大の特徴は「水」。岩手県の釜石からとれる天然の仙人秘水という水を使っています。

 

ミネラルが少ない軟水なので、飲料水としては美味しい。また、ミネラルは化粧品に悪影響を与えることが多いので、化粧品の品質に悪影響を与えにくい水です。

 

ただ、水が良くても、グリセリンなどの保湿成分の方がはるかに重要であり、水にこだわったからといって効果に影響はほとんどないです。

 

イメージが良いのと、岩手県の産業を活性化させるのに貢献するという意味はありますが、水の良さは参考程度に留めておきましょう。

 

シリーズの特徴

シリーズ 特徴 保湿力
敏感肌 アレルギーテスト実施、香料無添加 低〜大
クリアケア フルーツ酸AHA配合で古い角層をケア、オレンジ系の精油 低〜中
エイジングケア エイジングケア成分たっぷり。ほのかなローズ水の香り 中〜大
ハーバル ハーブ系美容成分配合、ラベンダー系の精油でリラックス 中〜大
美白(敏感肌・ハーバル) 日焼けによるシミソバカスを防ぐ。ビタミンC誘導体がメイン 低〜大

 

このように、無印化粧水は多くのシリーズがあります。

さらに1つのシリーズでも、さっぱり〜高保湿と使用感が分かれています。

 


メンズが無印化粧水を選ぶときのポイント

メンズが無印化粧水を選ぶときは、以下の観点で選びましょう。

  1. シミのケアをするか決める
  2. べたつくものは避ける
  3. 香りで選ぶ

 

シミのケアをするかを決める

紫外線に当たると、シミができます。

なるべくシミを作りたくない場合は、美白化粧水を選びましょう。

敏感肌美白かハーバル美白の2択になります。

 

個人的には美白ケアは紫外線カットが一番大事だと思いますので、特にこだわらなければ、普通の化粧水でいいと思います。

 

べたつくものは避ける

べたつくのが嫌で化粧水を使わなくなるのが一番まずいです。

そのためベタつきが少ないものを選びましょう。

高保湿でもべたつかない化粧水はあります。

 

香りのありなしで選ぶ

香りのありなしで選びましょう。

無香料(敏感肌)、柑橘(クリアケア)、ローズ(エイジングケア)、ラベンダー系(ハーバル)です。

 

メンズにおすすめの無印化粧水ランキング

私はメンズこそ、しっかり保湿をした方がいいと思いますので、基本的に高保湿タイプをオススメしています。

1位 敏感肌・化粧水高保湿

無印敏感肌化粧水高保湿
保湿感:4 out of 5 stars (4.0 / 5)
べたつきのなさ:5 out of 5 stars (5.0 / 5)
安全性:5 out of 5 stars (5.0 / 5)
価格:5 out of 5 stars (5.0 / 5)
Average:4.8 out of 5 stars (4.8 / 5)

価格…200mlで690円

 

無印で一番売れている鉄板の化粧水です。

無香料で、水よりもちょっとだけとろみがついており、しっかり保湿してくれます。

それでいて、嫌なベタつきがない。

 

私も愛用中の化粧水です。女性にも大人気の化粧水なので、彼女とシェアもできる。

 

2位 エイジングケア化粧水高保湿

エイジングケア化粧水高保湿
保湿感:4 out of 5 stars (4.0 / 5)
べたつきのなさ:5 out of 5 stars (5.0 / 5)
安全性:5 out of 5 stars (5.0 / 5)
価格:4 out of 5 stars (4.0 / 5)
Average:4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)

価格…200mlで1490円

 

性能面では敏感肌を超える1位ですが、ちょっと価格が高いので2位になっています。

しゃばしゃばの液体なのですが、スッとなじみ、保湿感たっぷり。

なのに嫌なベタつきがないです。

 

ローズの香りが気に入ればこちら。(ただ店頭のテスターはローズの香りが劣化していることもありますので注意)

 

3位 クリアケア化粧水高保湿

クリアケア化粧水高保湿
保湿感:3 out of 5 stars (3.0 / 5)
べたつきのなさ:4 out of 5 stars (4.0 / 5)
安全性:4 out of 5 stars (4.0 / 5)
価格:4 out of 5 stars (4.0 / 5)
Average:3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)

価格…200mlで1290円

 

保湿感はこの中ではちょっと低めのクリアケア。柑橘の香りが好きならこれ。

パッケージもスカイブルーでカッコいいです。

 

しかしながら、精油配合なので界面活性剤の配合量が多く、塗っているときは若干オイリーな感触かも。

安全性では、防腐成分と香料で4種類とちょっと多いのが気になる。

 

4位 ハーバル化粧水高保湿

ハーバル化粧水高保湿
保湿感:4 out of 5 stars (4.0 / 5)
べたつきのなさ:4 out of 5 stars (4.0 / 5)
安全性:3 out of 5 stars (3.0 / 5)
価格:3 out of 5 stars (3.0 / 5)
Average:3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)

価格…200mlで1790円

 

ハーバル化粧水。ラベンダー系精油の香りで非常にリラックスできます。私は大好きな香りです。

 

保湿感はかなり高いですが、精油配合なので界面活性剤が多くなりがちであり、ちょっとオイリー感がある。

 

防腐成分と香料でが6種類と多いのが気になる点ではあります。

 

5位 敏感肌・薬用美白化粧水高保湿

敏感肌・薬用美白化粧水高保湿
保湿感:3 out of 5 stars (3.0 / 5)
べたつきのなさ:4 out of 5 stars (4.0 / 5)
安全性:3 out of 5 stars (3.0 / 5)
価格:4 out of 5 stars (4.0 / 5)
Average:3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)

価格…200mlで1390円

 

紫外線によるシミソバカスを防ぐならこの化粧水です。無香料です。

有効成分は美白成分のビタミンC誘導体と、抗炎症成分のGK2で、カミソリ負けの肌荒れも防ぎます。

 

水のようなテクスチャーでなじみが良いです。ただ、ちょっとだけべたつきが気になるので順位が落ちてます。

また敏感肌の割に、防腐成分の種類がちょっと多いのが気になる。

 

6位 ハーバル薬用美白化粧水

ハーバル薬用美白化粧水高保湿
保湿感:5 out of 5 stars (5.0 / 5)
べたつきのなさ:3 out of 5 stars (3.0 / 5)
安全性:3 out of 5 stars (3.0 / 5)
価格:3 out of 5 stars (3.0 / 5)
Average:3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)

価格…200mlで1990円

 

美白でハーバルの薬用美白化粧水です。有効成分は、美白成分のビタミンC誘導体と血行促進のビタミンE誘導体。

保湿感は一番高いですが、ややべたつきます。

 

そして、刺激リスクのある成分が5種類とちょっと多い印象。

また値段も無印で一番高いです。

 

化粧水のあとは無印乳液でフタをして完結

化粧水をしただけだと、水分が蒸発してしまうので、乳液をつけるのがコツです。

ベタつきがきになる方は、ここでべたつきの調整をするのがいいと思います。

たっぷり保湿したいなら高保湿、さっぱり目に仕上げたいならさっぱり、という感じです。

 

無印オールインワンゲルの方が楽?

オールインワンゲルは化粧水、乳液、美容液などを含む剤型と言われており、油が含まれるゲルです。

どちらかというと化粧水の役割は担うけど、乳液のように蓋をして肌を柔らかくする感じは物足りないことが多いです。

 

ゲルにするためには、水溶性高分子を多量に配合するので、塗布後の肌に「きしみ」を感じやすく、私はあまり好きではなりません。

 

時短でちゃちゃっと済ませたい朝とかにはいいかもしれませんが、時間のある方は、化粧水→乳液というパターンがオススメです。

 

ぜひ、店頭でテスターを触ってみて決めてみてください。


すみしょう的におすすめな商品まとめ

今現在、どんな肌質の方にもおすすめできるのは、オルビス ディフェンセラというトクホ食品です。

肌のバリア機能に着目し、うるおいを逃がしにくくする効果が期待されます。劇的な効果実感は薄いものの、皮膚科学的に理にかなっており、普段のスキンケアにプラスαで取り入れるのはアリです。

以下、私の解析&使用感レビューです。

→オルビスディフェンセラの解析&使用レビュー

オルビスディフェンセラを3ヶ月飲んだ私がその効果を口コミ【元化粧品研究が語る】

2019.10.05

メルマガ登録200名様突破
「化粧品の成分ってよくわからない。化粧品に詳しくなりたい」

化粧品研究職を7年経験した私が、化粧品成分の働き、化粧品開発の流れ、広告に騙されない化粧品選びを学べる無料メルマガ講座を配信中。
また、不定期で皮膚科学研究の紹介、話題コスメ、その他お知らせも配信。

コスメ大好きな方、美容部員さん、OEM処方開発1年目、化粧品企画部門の方などからご好評頂いています。ぜひ登録してみてください。