【花粉防止(ブロック)】イハダアレルスクリーンの効果は?特許をみてみた

花粉ブロック イハダアレルスクリーン

花粉防止(ブロック)で人気のあるイハダアレルスクリーンについて、本当に効果があるのか気になると思います。

そこで、関連する特許を調査し、効果について考察してみました。

イハダアレルスクリーンの全成分についても最後に解説しています。

イハダアレルスクリーンの基本情報

花粉ブロック イハダアレルスクリーン
  • 製造販売元:資生堂薬品株式会社
  • スプレータイプの化粧品
  • 50gで1897円
  • 花粉・PM2.5をブロック

【花粉ブロック】イハダアレルスクリーンの効果は?特許をみてみた

2005年に資生堂から出願された花粉吸着防止剤という特許がありました。

特許番号は4562585号です。

 

顔に吹き付けると、電気を帯びたポリマーが肌をコーティングして、花粉付着を防止するという効果があるようです。

花粉ブロックのメカニズム模式図

実際の製品に使われているポリマーは、ポリクオタニウム-51というプラスもマイナスも持っているポリマーです。スキンケアでもよく使われ、高い保湿性と刺激緩和性のある良い成分です。

 

特許での花粉ブロック実験の概要と結果

  1. 0.01〜10%のポリマー溶液100mlにマスクを1分浸す
  2. マスクを一晩乾燥後、スギ花粉と一緒に容器に入れて30分ふる
  3. 付着した花粉を顕微鏡で数える

 

というもの。

 

結果は以下のようになってました。有意差があるかはわかりませんが、ポリマー濃度が0.001以上だと効果がある傾向ですね。

ポリマー濃度(%) 花粉吸着個数(個数/mm2)
なし 50〜100
0.0001 50〜100
0.001 0〜10
0.01 0〜5
0.1 0〜5
1 0〜5
10 0〜5

参考:特許第562585号

 

模式図で表してみた

これが実際どのくらいか模式図的に表してみました。

スギ花粉は30マイクロメートルとしています(参考:https://www.jstage.jst.go.jp/article/sptj1964/12/6/12_6_340/_pdf)。

 

花粉はカラフルにしてます。(同じ色だと目がチカチカして気持ち悪かったため)

 

ポリマーなしだと1mm2あたり70〜80個、ポリマーが0.01%以上だと0〜10個くらい付着するという感じで、ポリマーなしに比べて10〜20倍の花粉ブロック効果が期待されます。

花粉の付着実験の模式図

実際の製品は、スプレーを顔やマスクに吹きかけるので、特許の実験のように、たっぷりコーティングできるかはわかりませんが、なるべくたっぷりつけると防御できそうですね。

 

イハダアレルスクリーンの成分

実際の製品の全成分について配合目的をまとめますと、以下のようになると思います。

成分 目的・効果
基材
エタノール 蒸発促進
ポリクオタニウム-51 花粉付着防止、保湿
窒素 噴射剤
クエン酸Na pH調整
クエン酸 pH調整
温泉水 保湿
フェノキシエタノール 防腐剤

 

まとめ

  • イハダアレルスクリーンは、ポリクオタニウム-51がキー成分の花粉付着防止技術が使われている
  • 特許ではマスクへの花粉付着量を確認しており、ポリマーなしに比べて、10〜20倍くらいの付着防止効果が期待される

 

特許での実験は、有意差検定等はされていないので、エビデンスレベルが高いとは言えないですが、付着防止の傾向が現れており、一定の効果が期待されます。



人気 元化粧品研究すみしょうが選ぶマイベストコスメ




メルマガ登録2000名様突破!(2020年4月現在)
「化粧品の成分ってよくわからない。化粧品に詳しくなりたい」

化粧品研究職を7年経験した私が、化粧品成分の働き、化粧品開発の流れ、広告に騙されない化粧品選びを学べる無料メルマガ講座を配信中。
また、不定期で皮膚科学研究の紹介、話題コスメ、その他お知らせも配信。

コスメ大好きな方、美容部員さん、OEM処方開発1年目、化粧品企画部門の方などからご好評頂いています。ぜひ登録してみてください。