ディフェンセラは男性でも効果があるのか?臨床試験データと体験談

ディフェンセラとダンスクとル・クルーゼ

「ディフェンセラが気になるけど、男性でも効果があるのだろうか?」

 

私は、ディフェンセラを3ヶ月実際に飲んだ30代男です。

ディフェンセラは化粧品研究職をやっていた私からして、かなり魅力的な商品だったので、実際に購入して3ヶ月飲んでみました。

 

結論からいうと、劇的ではないですが、じんわり潤い感がアップしたかなという感じ。普通のスキンケアが10としたら、1くらいのイメージ。

 

しかしながら、普段のスキンケアをやっている男性が、プラスアルファで食生活で何か取り入れたいと思う方にはオススメです。

オルビスディフェンセラを3ヶ月飲んだ私がその効果を口コミ【元化粧品研究が語る】

2019.10.05

 

逆に、スキンケアなしで、ディフェンセラだけでは厳しいと思います。

本記事では、ディフェンセラが男性に効果があるのか、メカニズムと体験談を交えて解説します。

 


オルビスディフェンセラとは?

オルビスディフェンセラは、化粧品メーカーで有名なオルビスの商品。食べて肌の水分を逃しにくくするという珍しい機能をもちます。

 

玄米から取れる「グルコシルセラミド」が効果に寄与しています。

グルコシルセラミド

これまでトクホは脂肪燃焼とか血圧下げるなどは発売されてましたが、トクホで肌の乾燥を感じにくくするという効果を取得し、発売までこぎつけたのは、オルビスディフェンセラが日本初。

 

女性に人気ですが、乾燥を感じる男性にも人気のようです。

 

オルビスディフェンセラは男性でも効果はある?

ディフェンセラは男性でも効果があるかですが、男性でも問題なく効果が期待できると思います。実際私も、多少ではありますが、うるおい感を感じました。

 

また、ディフェンセラの効果を測るために、ヒトでの臨床試験が行われています。

 

以下のグラフを見ると、成人男女133というデータになっていますので、男性にも効果が期待できるのではと思います。

ディフェンセラ 男性

実際、何人の男性でやったのかは不明ですが、10%以上は集めていると思います。女性の方が多いとは思いますが。

 

なお、この実験では、ディフェンセラを飲み続けた方が、グルコシルセラミドを含まない偽ディフェンセラを飲んだ方より、水分が肌から逃げにくくなっています。

 

しかも、この実験の方法を論文で確認したところ、信頼性の高いデータを取るときに使われる、二重盲検試験(ダブルブラインドテスト)を行ない、「有意差あり」となっていました。

 

有意差ありとは、簡単にいうと、統計学的に信頼性が高いデータであるときに使われる用語です。

参考:米胚芽エキス配合粉末顆粒の摂取による全身の皮膚バリア機能に対する改善効果, 薬理と治療 Volume 41, Issue 11, 1051 – 1059 (2013)

 

ダブルブラインドテストは、以下のようなグループに分けて行う信頼性の高い方法です。

  • Aグループディフェンセラを飲む
  • Bグループディフェンセラから関与成分を抜いたものを飲む

 

大事なのはA、Bグループともに、自分はどちらを飲んだかわからないようにすること。そして、水分蒸散量を測定する人も、誰がディフェンセラを飲んだかわからない状態にすることです。

 

こうすれば、思い込みで肌が改善する「プラセボ効果」の影響を排除し、ディフェンセラの純粋な効果が測定できるというわけです。

 

もし、これがダブルブラインドテストではなく、とにかく見栄えの良いデータを出したいならば、以下のようにすると思います。

  • Aグループディフェンセラを飲む
  • Bグループ何も飲まない

 

さらに水分測定する人も、Aグループがディフェンセラを飲んだと知って実験します。

 

こうするとAグループの人は「俺はディフェンセラを飲んでいるんだから肌が良くなる気がする」という思い込みで肌が改善する可能性もあります。

 

また、水分蒸散量は、測定者のさじ加減でデータは結構変わるので、Aグループを測定するときに力が入り、良いデータになってしまう可能性も。

 

ディフェンセラは、ダブルブラインドテストにて、有意な差が出るということなので、男性にも効果が期待されます。

 

>>>今すぐディフェンセラを試してみる

 

実験について、より詳しくは、別ブログにまとめていますのでご覧ください。

ディフェンセラは効果なし?元化粧品研究者が徹底リサーチ!


30代男の私がディフェンセラを飲んだ感想

ここからは、あくまで個人の体験談ですが、3ヶ月くらいだと、じんわり効果があるかもと思いました。

 

日常のスキンケアが10くらいの効果があるとすれば、1くらいの効果実感ですね。

 

ただ、ディフェンセラは、食べ物で肌の水分蒸発を防ぐ効果があるので、普段のスキンケアにプラスアルファで取り入れ、かつ、継続すると、肌の調子が良くなる可能性はあると思います。

 

以下記事では、さらに詳細に感想を語っています。

オルビスディフェンセラを3ヶ月飲んだ私がその効果を口コミ【元化粧品研究が語る】

2019.10.05

 

ディフェンセラだけ飲んで改善しないの?

普段のスキンケアが面倒な男性は、ディフェンセラだけ飲めばなんとかなるかな?と思うかもしれませんが、人間界で生きている限り、結構厳しいと思います。

 

男性は、日常的にヒゲをそったり、仕事で外を出歩いたり、脂ギッシュな顔を洗顔したりしますよね。そうすると肌のうるおいを保つ角層がダメージを受けます。

 

ヒゲ剃りで角層が剥がれ、紫外線で角層が乱れ、洗顔では肌の保湿成分(天然保湿因子やセラミド)が流れるので、角層機能はとことん弱った状態になります。

 

角層は、肌の水分が逃げないようにしているので、角層が乱れると、肌のうるおいはどんどん逃げます。そのため、女性以上にしっかり保湿や日焼け止めを塗る必要があります。

ディフェンセラは食べものですが、これらのダメージに1人で立ち向かうほどの力はないと思いますね。

 

なので、男性がディフェンセラを取り入れるなら、普段のスキンケアを行い、それにプラスでディフェンセラというのがオススメですね。

 

>>>今すぐディフェンセラを試してみる

ディフェンセラの栄養を食事から取ることもできる?

ディフェンセラのグルコシルセラミドは、食事でもとることができます。

しかし、グルコシルセラミドは貴重な成分で、玄米1kgに1〜2mgしか含まれていません。

 

ディフェンセラ1包にはグルコシルセラミドが1.8mgが配合されています。

 

これを食事で摂ろうとすると、毎日玄米1〜2キロが必要ということになります。

 

男性でも普段からスキンケアをされている方は、食事面から乾燥ケアをしてみては?

 

>>>今すぐディフェンセラを試してみる


すみしょう的におすすめな商品まとめ

今現在、どんな肌質の方にもおすすめできるのは、オルビス ディフェンセラというトクホ食品です。

肌のバリア機能に着目し、うるおいを逃がしにくくする効果が期待されます。劇的な効果実感は薄いものの、皮膚科学的に理にかなっており、普段のスキンケアにプラスαで取り入れるのはアリです。

以下、私の解析&使用感レビューです。

→オルビスディフェンセラの解析&使用レビュー

オルビスディフェンセラを3ヶ月飲んだ私がその効果を口コミ【元化粧品研究が語る】

2019.10.05

メルマガ登録200名様突破
「化粧品の成分ってよくわからない。化粧品に詳しくなりたい」

化粧品研究職を7年経験した私が、化粧品成分の働き、化粧品開発の流れ、広告に騙されない化粧品選びを学べる無料メルマガ講座を配信中。
また、不定期で皮膚科学研究の紹介、話題コスメ、その他お知らせも配信。

コスメ大好きな方、美容部員さん、OEM処方開発1年目、化粧品企画部門の方などからご好評頂いています。ぜひ登録してみてください。