オルビスディフェンセラを3ヶ月飲んだ私がその効果を口コミ【元化粧品研究が語る】

元化粧品研究者のすみしょうです。

 

オルビスディフェンセラが人気なので、その効果やメカニズムについて気になる方が多いと思います。

 

私も、実際3ヶ月連用してみて感じた効果を以前ツイートしました。

 

すみしょう
結論から言えば、普段のスキンケアで感じるうるおい感が10としたら、ディフェンセラは1くらいです。 実感としては薄いけど、ディフェンセラは食べ物なので、長く続ければ肌の本質を底上げしてくれそうな良いアイテムだと思った

 

数字的には小さいですが、連用することで肌の力を底上げする可能性がある画期的な商品だと思います。

プラスアルファで何か取り入れたい方は、エステなどに行くより、オススメです。

 

ディフェンセラ公式サイトを見る

ディフェンセラを3ヶ月飲み続けた効果を口コミ

まず私の肌質は、顔面はオイリー肌で、頭皮やもみあげはアトピー肌で乾燥している混合肌です。

ちなみに私が飲み始めたのは、2月ごろの乾燥した時期ですので、効果は感じやすい時期です。

 

3ヶ月飲み終わった結論を言うと、劇的ではないですが、カサカサした感じは若干ましになったかなと思いました。  

 

1週間で感じた効果

飲み始めて1週間の時点では、何も感じませんでした。

味はとても美味しくて、ゆず風味のラムネ味という感じです。

妻にも飲ませたところ、ちょっと苦味を感じるということでしたので、好みは分かれそうです。

ディフェンセラの顆粒の外観

なお、飲み方は水に溶かしてもいいんですが、オススメはそのままダイレクトで飲むことです。

喉の奥に入れるとむせるので、舌の上に出して溶かしていくのがポイントです。  

オルビスの推奨期間は3ヶ月なので、継続して飲むことに。  

 

1ヶ月で感じた効果

2週間から1ヶ月くらいで、若干肌がうるおっているような感じがしました。

朝起きて自分の顔を触ってみるとすべすべしている感じがありましたね。劇的ではないですが。

ディフェンセラを飲みきった証拠

お風呂はいった後に、ふだんは乳液をつけてるんですが、子供のスキンケアなどに夢中で、自分のケアを忘れると、どんどん乾燥してました。  

しかし、この頃は、乾燥するまでの時間が伸びた気がしました。

当然、放置すれば、乾燥してくるんですが。  

2ヶ月で感じた効果

1ヶ月目と同様、飲まないよりうるおい感が上がったかな?くらいの感じですね。

ディフェンセラとダンスクとル・クルーゼ

  (写真はインスタ映えを目指してとったものです(笑))  

3ヶ月で感じた効果

3ヶ月でも、1ヶ月目と同様、飲み始めよりはうるおい感は上がった気がしてましたが、その後、劇的な変化はありませんでした。  

ただ、妻にコメントをもらって嬉しかったのが、「もみあげのカサカサした感じがましになっている」ということ。

管理人の横顔

自分ではあまり気づかなかったのですが、見た目的にも多少効果があるくらい、うるおい感が得られていたといことですね。  

 

ディフェンセラ公式サイトを見る

 

ディフェンセラを飲み終わっての感想まとめ

最初にも感想を書いてますが、普段のスキンケアのうるおい効果が10としたら、ディフェンセラは1くらいのイメージです。  

 

実感としては薄いけど、ディフェンセラは食べ物なので、長く続ければ肌の本質を底上げしてくれそうな良いアイテムだと思いました。

 

というのも、普段のスキンケアは、肌の最外層の角質層をケアしています。角質層は、角質細胞が成長し終わった細胞なので、悪い表現ですが、死んだ細胞などと言われたりします。  

 

外部から保湿剤や油剤を与えてやれば、うるおってきますが、やがて垢となり剥がれます。 なので普段のスキンケアは、根本的な肌の改善から若干、遠いと感じることも。  

 

それに対して、ディフェンセラは食べ物で、肌の内側からお肌の水分蒸発を防ぐメカニズムなので、本質的なスキンケアに近いと思いました。  

 

なので、日々のスキンケアにプラスして、ディフェンセラで肌内面をサポートするというのは、理にかなっているなと思いました。  

 

ディフェンセラ公式サイトを見る

 

ディフェンセラのリアルな口コミを徹底リサーチ

理論はおいておいて、ディフェンセラを飲んだ方のリアルな口コミも知りたいですよね。

 

リアルな口コミを探すなら、ツイッターのリンクなしツイートを見るのがオススメです。  

ツイッター検索で、「-filter:links ディフェンセラ」と検索すると、リンクが貼られていないツイートだけが探せます。リンクが貼ってあるツイートは、PR口コミのことが多いので注意です。  

 

ちなみに、インスタと@コスメは、商品提供された方の口コミも多く、良い評価になりがちなので、私は見るのを避けてます。(個人的偏見ですが)  

 

良い口コミ

ツイッターで、良い口コミを検索した結果、うるおい感がアップしたとか、ボディクリームがいらなくなったとか、良い口コミが多数見つかりました。 

 

ディフェンセラ公式サイトを見る

 

悪い口コミ

悪い口コミも記載しないと、中立な評価ができないですよね。

ということで探したのですが、良い口コミが多すぎて見つけるのに苦労しました。

その中でも、ニキビができやすいというのが多くありました。  

 

すみしょう
私はニキビができやすいタイプですが、ディフェンセラを飲んでいるあいだ、特別ニキビができたということはなかったです。個人の体質によるのでしょう。

 

ディフェンセラ公式サイトを見る

 

ディフェンセラは日本初発売の肌をケアするトクホ

hadatokuho

ディフェンセラは、日本で初めて発売される肌をケアするトクホです。  

 

これまでのトクホは、コレステロールとか、血圧とかの改善をサポートするものが多く、肌のサポートというのはありませんでした。

 

ちなみに、ディフェンセラは、「日本初の肌トクホ」ではなく、「日本初発売の肌トクホ」というのが正しいです。 実は、日本で初めて肌トクホ認定されているのは、資生堂が2016年に取得した「素肌ウォーター」というもの。

参考:http://www.him-news.com/news/view/2481  

 

こちらの商品もこんにゃく芋由来のグルコシルセラミドを配合した商品ですが、いまだ発売されていない謎な商品です。  

 

ディフェンセラのうるおい効果メカニズム

ディフェンセラは米胚芽由来のグルコシルセラミドを長期間服用することによって、肌の角質層を強化し、水分蒸散を抑えるというものです。

 

乾燥肌の場合は、左図のように、角質細胞同士のすきまから水分が逃げやすい状態になっています。

しかし、ディフェンセラを飲むと、角層を3つのメカニズムで強化すると言われています。

 

オルビスディフェンセラでは、これを3段バリアと表現しています。 

 

3段バリアのメカニズム詳細

実は、資生堂の方が古くから、こんにゃく芋由来のグルコシルセラミドで同じ研究をされており、3段バリアメカニズムはそちらの方が詳しいです。

 

まず、グルコシルセラミドは、グルコースセラミドがくっついた構造をしています。

セラミドは、2ーヒドロキシ脂肪酸スフィンゴイド塩基がくっついた構造をしています。

グルコシルセラミドの構造式

 

そして、このスフィンゴイド塩基が重要な働きをします。

 

まず、体内でグルコシルセラミドが分解され、血管を通じて、スフィンゴイド塩基が肌に届きます。

このスフィンゴイド塩基が以下のように働き、バリア機能を高めます。

1) 角層細胞のコーニファイドエンベロープ(CE)の形成を促進する(角層細胞ひとつひとつを包み 保湿機能を担う膜)

2) 角層の細胞の隙間を満たす細胞間脂質をバランスよく増やす

3) 表皮の細胞同士の結合を高めることで肌の内側の水分を逃がしにくくする

引用:https://www.shiseidogroup.jp/news/detail.html?n=00000000001975

 

ディフェンセラは人での臨床試験も実施

ディフェンセラの機能を評価するため、人による臨床試験もおこなっています。  

以下は、ほっぺたの水分蒸散量の変化を確認した実験です。

ディフェンセラの水分蒸散量実験データ
  • 133名のボランティアで実験
  • ◯:グルコシルセラミドが含まれていない製剤を摂取した人たち
  • ●:グルコシルセラミドが含まれた製剤を摂取した人たち

 

グラフ縦軸の数字が小さいほど、水分が逃げにくくなります。  

結果は、グルコシルセラミド配合製剤を飲んだ人たち(●)の方が、グルコシルセラミド無配合製剤を飲んだ人たち(◯)よりも、「有意に」ほっぺの水分が蒸発しにくくなりました。

 

「有意に」というのは、実験データの信頼性が高いことを示しています。

 

例えば12週間時点をみると、P<0.05となっており、5%未満の確率で誤差の可能性があるが、95%以上は信頼できそうという意味です。  

参考:米胚芽エキス配合粉末顆粒の摂取による全身の皮膚バリア機能に対する改善効果  

 

ディフェンセラ公式サイトを見る

 

ディフェンセラの最安値はどこ?お試しキャンペーンはある?

オルビスディフェンセラを購入できるのは、以下があります。

  • オルビス公式サイト
  • アマゾン
  • ヤフーショッピング

 

30包、1ヶ月分が3,456円(税込)で買えます。  

オルビス公式サイトとアマゾンは送料無料なので最安値で買えます。

 

ヤフーは場合によっては送料がかかるとのこと。 なお、楽天でも買えそうなのですが、値段が倍くらいにつり上がっていたので、転売業者だと思います。  

 

なお、お試しキャンペーンは、以前やってたのですが、現在はやってないようです。

 

ただ、初回購入者は、500円オフで買えるようですので、気になる方はぜひ。

 

ディフェンセラ公式サイトを見る

 

ディフェンセラの成分の安全性や副作用について

 

ディフェンセラは、5つの原材料だけで作られた顆粒状の食べ物です。 トクホといってもあくまで食品です。  

 

米胚芽抽出物は、グルコシルセラミドのことで、スティック1本あたり1.8mg含まれます。  

また、甘くて美味しくしている成分は、還元麦芽糖水飴・香料がメインと思われます。  

 

一方、少しだけリスクがわからない成分がシクロデキストリンです。   シクロデキストリンは分子構造から3パターンあり、α、β、γという名称がつきます。  

 

どのタイプも日本では問題ないのですが、海外(JECFA(世界食品添加物合同専門家会議))だと、βタイプのみ摂取上限があります。

 

仮にディフェンセラにβシクロデキストリンが使われているとしたら、βシクロデキストリンは体重1kgの人が1日に5mgまで摂取可能なので、50kgの人は、50×5mg=250mg(0.25g)を超えると不調を起こすリスクも考えられます。

 

その他成分の安全性・副作用リスクは、特に問題ないと考えます。  

 

すみしょう
ちなみに私は体重60kgくらいですが、特に不調は起こりませんでした。

 

参考1:https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu04610090149  

参考2:Re-evaluation of β-cyclodextrin (E 459) as a food additive  

 

ディフェンセラ公式サイトを見る

 

ディフェンセラはいつ飲むのがベストタイミング?

ディフェンセラを飲むタイミングについては、いつでもOKです。

それに加えて、毎日同じ時間に飲んだ方が良いそうです。  

 

おそらくですが、24時間で代謝されるから、常にグルコシルセラミドを一定の血中濃度にしておきましょうということだと思います。

 

ディフェンセラ公式サイトを見る