ビオレ日焼け止めでニキビ肌にオススメは?【化粧品開発歴7年が解析】

ニキビにおすすめのビオレ日焼け止めは?

顔にニキビがある人「ビオレの日焼け止めが気になるんだけど、ニキビ肌にオススメの日焼け止めはどれだろう?種類が多すぎてどれを選んだらいいかわからない。」

 

夏に近づくと日焼け止めは必須ですよね。夏じゃなくても塗った方が良いのですが。

 

さて、今回は、花王の有名ブランド「ビオレ日焼け止め」について、ニキビ肌にもオススメの日焼け止めはどれかを処方解析していきたいと思います。

 

すみしょう
私は、某上場企業にて日焼け止めの研究開発を行なっていた経験もありますので、多少お役に立てるかと思います。

 

ニキビ肌の方がビオレの日焼け止めを選ぶ2つのポイント

ニキビ肌の方が、ビオレ日焼け止めを選ぶポイントで必須なのは、以下2点です。

  • ノンコメド試験済み
  • 洗顔で落としやすい

 

この2点は必須ですね。

あとは、可能であれば、アクネ菌のエサになりやすい脂質、グリセリンが含まれていなければ、なおよし、という感じで、処方解析しています。

 

ビオレ日焼け止めのラインナップ

ビオレ日焼け止め一覧

ビオレ日焼け止めは、2019年5月現在、5シリーズ、13アイテムあります。

この13アイテムを処方解析した結果、個人的にニキビ肌にオススメの日焼け止めは、

  • ビオレ アクアリッチ ウォータリーエッセンス
  • ビオレ アクアリッチ ウォータリージェル
  • ビオレ アスリズム スキンプロテクトエッセンス

です。

以下、個別に詳しくご紹介しますね。

 

ニキビ肌にオススメのビオレ日焼け止め3選

ニキビ肌にオススメのビオレ日焼け止めでオススメについて、詳細に解説していきます。

 

ビオレUV アクアリッチ ウォータリーエッセンス

 

アクアリッチシリーズは、ビオレUVシリーズの中でもNo1の売上ですが、ウォータリーエッセンスは非常に完成度が高いです。

SPF50+, PA++++という最高の紫外線防御力。

 

ノンコメドジェニック試験済み、そして、ウォータープルーフでありながら、ウォーターベース処方(O/W乳化)かつ、花王の独自技術により、普段の石鹸でも落としやすい日焼け止めです。

さらにニキビになりやすい成分である、脂質やグリセリンも入っていないので、ニキビ肌の方に一番オススメの日焼け止めですね。

1gあたりの価格は18円ですので安くはないですが。

 

また、紫外線カット技術もこれまで以上に進化しています。それは、ミクロディフェンス処方というもの。

今までウォータベース処方は、塗りムラが発生しやすかったのですが、0.1ミクロンほどのUVカットカプセルを配合することで、肌の上で隙間なくならび、紫外線をカットしてくれます。

ニキビになりにくく、さらに紫外線カット技術も超一流。さすが花王さんと思いました。

 

なお、UV防御成分としては、紫外線吸収剤のみで、紫外線散乱剤は入っていないので、キシキシした感触になりにくく、みずみずしい感触です。ノンケミカル(紫外線吸収剤フリー)がいい、って人には向かないです。

 

私もこの日焼け止めは感触が好きだったので購入してます。

 

関連安くてオススメの日焼け止めはビオレUVアクアリッチウォータリーエッセンス

 

以下、使用者の口コミです。

ビオレUV アクアリッチ ウォータリージェル

 

アクアリッチのジェルタイプですね。SPF50+、PA++++なので、最高レベルの防御力。

先ほどのアクアリッチエッセンスと良いところは一緒で、ノンコメド試験済み、かつ、いつもの石鹸で落としやすい、ニキビ肌には嬉しい日焼け止めです。

さらに、こちらの良いところは、価格が安いところ。1gあたり10円と、2倍近く安いです。

 

ただ、保湿力向上でグリセリンを配合しています。

グリセリンは、アクネ菌が増えやすいという報告もあり、ニキビ肌向けとしてはオススメ度を2番目にしました。(ノンコメド試験済みなので、そこまで気にする必要はないのですが)

価格をなるべく安くしたい場合は、こちらがオススメです。

 

以下、使用者の口コミです。

ビオレUV アスリズム スキンプロテクトエッセンス

 

最新シリーズのアスリズムからでた日焼け止めですね。SPF50+、PA++++なので、紫外線防御力は最高。

ノンコメド試験済みで、ウォーターベース処方です。

一応、石鹸で落とせると訴求はしていますが、細かい注意書きを見ると、「石鹸やメイク落とし」などでよく洗ってくださいという風に記載されています。

アクアリッチシリーズには、「メイク落とし」で洗うということは書かれていないので、アクアリッチシリーズに比べると、落としやすさは劣ると思います。

 

また、値段もちょっと高く、1gあたり22円なので、3位にしています。

 

一方、アスリズムスキンプロテクトエッセンスの良いところは、高温多湿環境でも日焼け止めが落ちることはないという性質があります。

なので、海などのレジャーに行くときは、この日焼け止めがオススメですね。

 

以下、使用者の口コミです。

まとめ

ビオレ日焼け止めで、ニキビのある方にオススメの日焼け止め3つについてまとめます。

ビオレUV アクアリッチウォータリーエッセンス ビオレUV アクアリッチウォータリージェル ビオレUV アスリズム スキンプロテクトエッセンス
特徴を一言 ニキビ肌にイチオシ 安さで選ぶなら 海・スポーツ向け
ノンコメド試験
落としやすさ
石鹸

石鹸

石鹸・クレンジング
脂質フリー
グリセリンフリー × ×
耐水性
1gあたりの価格
18円

10円

22円
ニキビ肌
オススメ度
☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆

 

以上、ニキビ肌にイチオシは、ビオレアクアリッチウォータリーエッセンスです。

安さで選ぶなら、アクアリッチウォータリージェル、海やスポーツで使うならアスリズムスキンプロテクトエッセンスです。

 

紫外線は、お肌にとって百害あって一利なしです。将来のシワも深くなっちゃいます。ニキビがある方も、日焼け止めはしっかり塗って、ニキビの悪化を防ぎましょう。

 

 

他のメーカーの日焼け止めも気になる方は、以下のまとめ記事をご覧ください。

関連顔にニキビがあっても使えるオススメ日焼け止め【化粧品研究職7年が解説】



人気 元化粧品研究すみしょうが選ぶマイベストコスメ




メルマガ登録4000名様突破!(2020年7月現在)
「化粧品の成分ってよくわからない。化粧品に詳しくなりたい」

化粧品研究職を7年経験した私が、化粧品成分の働き、化粧品開発の流れ、広告に騙されない化粧品選びを学べる無料メルマガ講座を配信中。
また、不定期で皮膚科学研究の紹介、話題コスメ、その他お知らせも配信。

コスメ大好きな方、美容部員さん、OEM処方開発1年目、化粧品企画部門の方などからご好評頂いています。ぜひ登録してみてください。