ビオレ洗顔ジェルの使い方7つのコツ。毎日使用OK【化粧品研究職執筆】

「ビオレマッサージ洗顔ジェル(なめらかタイプ)の効果的な使い方はあるのかな?角栓クリア効果があるけど、毎日使ってもいいの?」

 

このように思われる方も多いと思いますので、ビオレマッサージ洗顔ジェルの使用上の注意点などもふまえつつ、効果的な使い方を解説します。

 

すみしょう
化粧品研究職をしていた知見を元に、使ってみた感想もお伝えします

 

動画や音声で視聴したい方は、こちらをどうぞ!

ビオレ洗顔ジェルの効果的な使い方(7:56)


ビオレ洗顔ジェルの効果的な使い方【7つのコツ】

ビオレマッサージ洗顔ジェルの角栓クリア効果を最大限に発揮させるため、使い方のコツを7つ紹介します。

注意点もありますので、ぜひ参考にしてみてください。

  1. 毛穴を開いて使う
  2. 顔を濡らして使う
  3. 直径2〜3センチくらいを使う
  4. 30秒なじませる
  5. よくすすぐ
  6. タオルをおしあてるように水分をとる
  7. すぐ保湿する

 

①毛穴を開いてから使う

蒸しタオル

角質クリア効果を最大限に高めるコツは、蒸気で毛穴を開かせること。

朝は蒸しタオルで鼻の毛穴を開かせ、夜はお風呂に浸かって汗をかいてから使うと、毛穴が開くので効果的です。

 

蒸しタオルの作り方と使い方
フェイスタオルを水に浸して軽く絞り、おしぼりのようにクルクルと巻き、500Wの電子レンジで1分ほど加熱します。手で触れるくらいに冷めたら、火傷に注意しながら顔に載せて3分ほど待ちましょう。

 

②顔を濡らしてから使う

商品の裏書にもあるように、使う前には、顔を水で濡らしてから使うようにしましょう

これは、ジェルの伸びをよくするためですね。

濡れてない肌に使うと、ジェルの伸びがわるいのでマッサージしにくくなります。

 

③使用量は直径2〜3センチ

ビオレ洗顔ジェルの使用量

使用量は直径2〜3センチなので、だいたいこれくらいです。

これを目安に量を調節しましょう。

 

④なじませる時間は30秒

くるくると肌になじませます。時間は30秒ほどでOKです。

ビオレ洗顔ジェルは、弱アルカリの石鹸のようなものなので、長時間やると肌荒れやヒリヒリの原因になります。

 

ちなみに、髭剃り後に使うのはヒリヒリしますので、やめた方がいいと思います。

関連ビオレマッサージ洗顔ジェルの成分解析と毛穴ケア実体験!ヒリヒリした?

 

⑤よくすすぎ、ぬるぬるを残さない

洗い残しがないように、よくすすぎましょう。

ぬるぬるが残っていると、後々、界面活性剤などの影響で肌荒れの原因となることがあります。

ちょっとぬるぬるしていた方が保湿されてる感じがする、というのは間違いなのでやめましょう。

 

私が使って、特に残りやすいと思ったのは、鼻の穴、こめかみなどのフェイスラインです。

 

すみしょう
鼻の穴にまでジェルが入っていたのに気づかず、後々、カピカピになりました。

 

⑥タオルドライはこすらない

1秒タオル

タオルドライで水分を取ります。

こすって拭くと肌を傷つけるので、押し当てるように使いましょう。

 

また、ガサガサのタオルだとお肌を傷つけやすいので、なるべく柔らかいタオルを使いましょう。

タオルを干すときは自然乾燥ではなく、乾燥機を使うと毎日ふわふわに仕上がりますよ。

 

すみしょう
余談ですが、1秒タオルというタオルは、非常にやわらかく、優れた水分吸収力を持っておりオススメです。上記の写真は、自宅のタオルですが、色も綺麗で5枚くらい持ってます。

瞬間吸水! 1秒タオルはこちら

⑦すぐさま保湿をしよう

泡立たないと洗浄力が弱いように感じるかもしれませんが、ビオレマッサージ洗顔ジェル(なめらか)は、わりと皮脂洗浄力があります。

 

使った後、何もしないと粉吹きのようになるので、すぐに化粧水、乳液等で保湿しましょう。

 

ビオレ洗顔ジェルの使い方でよくある疑問

疑問

そのほかに、ビオレ洗顔ジェルのよくある疑問と、私が気づいた注意点をまとめました。

 

ビオレ洗顔ジェルは毎日使ってもいい?

公式ページでも回答がありますが、毎日使って大丈夫です。

しかし、洗浄しすぎると肌が元から持っている保湿成分が流れてしまいますので、朝、夜の2回までにしておきましょう。

 

ビオレ洗顔ジェルはメイクも落とせるの?

公式ページにも回答がありますが、この商品はメイク落としてはないので、メイク落としを使用してからマッサージ洗顔ジェルを使いましょう。

 

メイク落とし→洗顔フォームという順番で使われている方は、メイク落とし→ビオレマッサージ洗顔ジェルという使い方でOKです。

 

すみしょう
ちなみに私が使ったときは、SPF50+、PA++++の日焼け止めも落とせました。ライトメイクの方は、メイクが落ちるか試してみてもいいと思います。

 

なお、マツエクは過度にこすらなければ大丈夫です。

関連ビオレのマッサージ洗顔ジェルはマツエクOKなの?【元化粧品研究職が解析】

 

髭剃り用に使ってもいい?

男性の方が使われる場合、髭剃りのシェービングジェルとして使いたい場合もあるかもしれませが、髭剃り後に使うとヒリヒリするのでやめておきましょう。

 


ビオレ洗顔ジェルの使い方7つのコツまとめ

  1. 毛穴を開かせる
  2. 顔を濡らした状態にする
  3. 直径2〜3センチくらいをとって使う
  4. くるくる30秒なじませる
  5. よくすすぐ
  6. タオルをおしあてるように水分をとる
  7. すぐ保湿する

 

また、毎日使用OKですが、1日2回までにしましょう。

原則、メイク落とし→ビオレ洗顔ジェルの流れで使いましょう。

洗浄力も強いので、保湿はしっかりしましょう。


すみしょう的におすすめな商品まとめ

今現在、どんな肌質の方にもおすすめできるのは、オルビス ディフェンセラというトクホ食品です。

肌のバリア機能に着目し、うるおいを逃がしにくくする効果が期待されます。劇的な効果実感は薄いものの、皮膚科学的に理にかなっており、普段のスキンケアにプラスαで取り入れるのはアリです。

以下、私の解析&使用感レビューです。

→オルビスディフェンセラの解析&使用レビュー

オルビスディフェンセラを3ヶ月飲んだ私がその効果を口コミ【元化粧品研究が語る】

2019.10.05

メルマガ登録200名様突破
「化粧品の成分ってよくわからない。化粧品に詳しくなりたい」

化粧品研究職を7年経験した私が、化粧品成分の働き、化粧品開発の流れ、広告に騙されない化粧品選びを学べる無料メルマガ講座を配信中。
また、不定期で皮膚科学研究の紹介、話題コスメ、その他お知らせも配信。

コスメ大好きな方、美容部員さん、OEM処方開発1年目、化粧品企画部門の方などからご好評頂いています。ぜひ登録してみてください。