【元研究者が解析】アクアリッチウォータリーエッセンスのレビュー

安くてオススメの日焼け止め
すみしょう
安い日焼け止めで、べたべたせず、さらっとした感触の日焼け止めないかな〜と、ドラッグストアをうろうろしていたすみしょうです。

 

安くてオススメの日焼け止めを探しているという声はよく聞きます。

化粧品研究として7年働いた私は、日焼け止めは絶対塗った方がいいと主張しているにも関わらず、あのベタベタ感やキシキシ感が好きになれず、日常では殆ど塗ってませんでした。

 

しかし昨今のドラッグストアには、みずみずしい感触の商品がたくさん売られているとのこと。早速、テスターを試した結果、ついに私が買ったのが、

花王のビオレUVアクアリッチウォータリーエッセンス。

昔からあるみずみずしい感触の人気シリーズですが、2019年にリニューアル発売された模様。

今回は、私が買ったエッセンスについてレビューしたいと思います。

 


アクアリッチウォータリーエッセンスの使用感触

アクアリッチウォータリーエッセンスを手に塗っている

エッセンスは、外観が白いクリームっぽい感じです。

花王の新技術である紫外線吸収剤を含有させた内包カプセルが分散しているので、よく見ると粒が見えます。写真ではわかりづらいですが・・・。

 

伸びもめちゃくちゃよく、するする伸びます。

アクアリッチウォータリーエッセンスを手の上で伸ばしている

 

塗り終わったあとは、白浮きもなく、キシキシした感触もほとんどなかったです。

ちょっとはキシキシしましたが、許容範囲。

また、日焼け止めの紫外線吸収剤由来の独特の匂いもほとんどせず、ほんのり甘い香りがしました。

 

私、いままで、日焼け止めの重要度はわかっていたのですが、いざ、自分がつけるとなると、あのキシキシした感触がいやで使ってこなかったんです。

 

しかしこの日焼け止めなら、顔に使ってもいいかな〜と思えるくらいの軽くてみずみずしい感触でしたね。

 

完全にキシキシがないかというと、そうではなかったですが、ただ、私が化粧品OEMの研究として働いていた頃の試作品とは比べ物にならない感触の良さ。さすが天下の花王さんだなと思いました。

 

ビオレUVアクアリッチの新技術はすごかったw

リニューアルした内容で、一番目に止まったのが、

ウォーターベースなのにムラなく塗布できる

という新技術。花王ではミクロUV技術と言ってます。

これは、メカニズムを見た瞬間、すごい技術だと思いました。

 

私もウォーターベースの日焼け止めを開発していたことがあったのですが、塗りムラがめっちゃできやすいんですよ。とくに、皮膚のキメの細かい溝は、日焼け止めが行き渡らないので、日焼けしちゃう。

でも花王の新技術なら塗りムラを発生させないというものです。

 

すみしょう
以下、詳しく紹介しますが、ちょっとマニアックなので興味のない人は飛ばしてください。

 

日焼け止め処方の基本

まず、日焼け止めは、

  • 水相
  • 油相

 

という本来混じり合わない、2つの相が混ざってできています。いわゆる乳化という状態です。

牛乳でいうならば、水相に乳脂肪分(油相)が分散している状態ですね。

日焼け止めでいうならば、水相に紫外線吸収剤(油に馴染みやすい)が分散している状態です。

 

これまでのビオレUVの技術

これまでのウォータリーベースの日焼け止めは、紫外線吸収剤が水に分散していました。

日焼け止めを肌に塗布した段階では、紫外線吸収剤が皮膚に不均一に付着するのですが、塗布し終わるころには、水が蒸発します。

すると、紫外線吸収剤どうしの隙間があくので、そこから紫外線が侵入してきていたのです。

 

出典:紫外線防御剤内包カプセルを配合した世界初の日やけ止め処方を開発

 

新しいビオレUVの技術

新しい日焼け止めは、水になじみやすい0.1ミクロンサイズのカプセルに紫外線吸収剤を入れた新しい原料をつくり、これを水に分散しておきます。

紫外線吸収剤は不均一に付着しますが、カプセル入りの紫外線吸収剤は、水相に集まってきます。

日焼け止めを塗布しおわると、水が蒸発していますが、カプセルは水になじみやすい部分に集まっていたので、最終的に隙間を埋めてくれます。

 

出典:紫外線防御剤内包カプセルを配合した世界初の日やけ止め処方を開発

 

このような新技術が搭載され、日焼け止めを塗っているのに、日焼けするというのを防ぐことができます。

 

この機能を搭載しているビオレUVアクアリッチウォータリーシリーズは2商品ありますが、どう違うの?というのを次にまとめました。

 


ビオレUVアクアリッチウォータリーエッセンスとジェルの違い

ニキビにおすすめのビオレ日焼け止めは?

2つのスペック比較がこちら。

ビオレUVアクアリッチウォータリーエッセンス ビオレUVアクアリッチウォータリージェル
1gあたりの価格 ○18円 ◎10円
感触
塗った後の光沢 なし あり
石鹸での洗いやすさ

ジェルタイプも候補に上がったのですが、僅差でエッセンスに決めました。

どちらも、ドラッグストアに売っているれ商品で、900円くらいです。1gあたりの価格はジェルの方がダントツ安いのですが、パッケージに書いてあるように、塗った後に、光沢があるんですよね。

女性には良いかもしれませんが、男性向けとしては、そんなに光ってもなあと思いました。

 

また、感触も、どっちかというとエッセンスの方が軽く感じましたね。

 

さらに、どちらも石鹸で洗い落とせると書いてありましたが、ドラッグストアのテスターを使わしてもらった結果、エッセンスの方が石鹸でしっかり落とせた感じがしました。

 

それゆえ、私は、エッセンスを購入したという次第です。

 

ビオレUVアクアリッチウォータリーエッセンスの口コミ

まとめ

安くてオススメの日焼け止めは、花王のビオレUVアクアリッチウォータリーエッセンスです。

  • さらさら
  • 塗りムラを防ぐ
  • ドラッグストアで買える

 

焼けないかどうかはこれからですが、楽しみです。

 

 

他にも、顔にニキビがある人にオススメの日焼け止めを解析して、まとめてます。


すみしょう的におすすめな商品まとめ

今現在、どんな肌質の方にもおすすめできるのは、オルビス ディフェンセラというトクホ食品です。

肌のバリア機能に着目し、うるおいを逃がしにくくする効果が期待されます。劇的な効果実感は薄いものの、皮膚科学的に理にかなっており、普段のスキンケアにプラスαで取り入れるのはアリです。

以下、私の解析&使用感レビューです。

→オルビスディフェンセラの解析&使用レビュー

オルビスディフェンセラを3ヶ月飲んだ私がその効果を口コミ【元化粧品研究が語る】

2019.10.05

メルマガ登録200名様突破
「化粧品の成分ってよくわからない。化粧品に詳しくなりたい」

化粧品研究職を7年経験した私が、化粧品成分の働き、化粧品開発の流れ、広告に騙されない化粧品選びを学べる無料メルマガ講座を配信中。
また、不定期で皮膚科学研究の紹介、話題コスメ、その他お知らせも配信。

コスメ大好きな方、美容部員さん、OEM処方開発1年目、化粧品企画部門の方などからご好評頂いています。ぜひ登録してみてください。